「ドクター! 私のコンプレックスを殺してください」幸せになれると信じて顔にメスを入れ続ける女性たちのノンフィクション『東京整形白書 あと1mm』(藤原亜姫・著)が主婦の友社から12月11日に発売!

プレスリリース発表元企業:株式会社主婦の友社

東京で強く美しく生きる女性たちの今をまとめたノンフィクション本

「死にたいくらいつらい人は、いっそのこと整形してみればいいよ。手首切るより顔の皮切ったほうが幸せに近づくって」

株式会社主婦の友社は、女性たちの壮絶な戦い、鮮やかな生き様を記録した『東京整形白書 あと1mm』(藤原亜姫・著)https://www.amazon.co.jp/dp/4074439441 を12月11日(金)に発売いたします。また12月20日(日)には発売を記念した無料オンライン生配信イベントの開催を予定しています(※新型コロナウイルスの状況により変更の可能性あり)。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/1458/resize/d2372-1458-503356-0.jpg ]




本書より

テレビをつけると、バラエティー番組でアイドルが番宣をしていた。彼女の鼻は、以前よりもまたさらに小さくなっていた。

もう明らかにデビュー当時とは別人だが、毒舌で知られるお笑い芸人もスタジオの誰もそこに触れようとはしない。容姿を整えることは重要かつ常識で、きっと整形など大した問題ではないからだ。

ある歌手がこんなことを言っていた。

「私なにもしてないの。めんどくさがりだからエステも行ってないし運動もしてない。美容法はね、朝起きて冷たい水で顔を洗うだけ」

彼女の顔は年々美しくなっていく。初老といわれる年齢に差し掛かっているのに、そこにはシミもたるみもない。俯いたときの首筋のしわだけが彼女の年齢をときどき物語る。

「一回すごく太っちゃってそこからダイエットして、痩せたら胸だけ大きくなったんです」

横になっても形の崩れない丸い胸をしたかつてのアイドルは笑い、別の役者はこう言った。

「私、久しぶりに会った友達に整形しただろうって言われたんです。目が違う、鼻も高くなっただろうって。ムカつきますよね、やせただけなのに。整形なんか絶対にしてないって、いやホントに失礼でしょ! 」

自分は美容整形したと周囲にカミングアウトする人はきっと少数だ。整形にどこか後ろ暗いイメージがつきまとうのは何故だろう。たぶん多くの人々が、手術をなかったことにして生きている。

しかし現在、ネットの中には堂々と、私は整形しましたと公言する女性たちが存在する。公言するばかりか術後の痛々しいダウンタイムすらもSNSで公開し、惜しげもなく自らの変身を披露しているのだ。

何故飾らずに、ありのままを見せるのか。何故それほどまでに潔くいられるのかを訊ねてみたいと思った。

顔を変えることでなにを捨て、公開することでなにを得たのか。その答えを想像しては魅せられ、静かに震えた。

出会えた一人一人が切実で、溢れるドラマに満ち満ちていた。顔が各々の履歴書であるとするならば、本書は彼女たちの壮絶な闘い、鮮烈で痛快な生きざまの記録である。

― 藤原亜姫


【書籍主な内容】


第1章 渡部いずみ(起業家)
「写真加工の世界だけで自分を表現していると必ず病む。だから私はアプリでウソをつくより、整形で自分を整えることを選びました」
[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/1458/resize/d2372-1458-830399-1.jpg ]


第2章 園田優美(スナックパブ ママ)
「死にたいくらいつらい人はいっそのこと整形してみればいいよ。手首切るより顔の皮切ったほうが幸せに近づくって」
[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/1458/resize/d2372-1458-883288-3.jpg ]



第3章 高嶋めいみ(AV女優)
「親に対して整形してごめんなさいとは思いませんでした。DNAガチャでハズレたから課金しただけ。美容整形はメイクの上位互換です」
[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/1458/resize/d2372-1458-323164-2.jpg ]

第4章 みるくナース(美容クリニック看護師)
「好きなパーツはひとつもない。整形する前のほうが幸福度は高かったかもしれません」
[画像5: https://prtimes.jp/i/2372/1458/resize/d2372-1458-623426-4.jpg ]



著者について

藤原亜姫 Aki Fujiwara
2008年ケータイ小説史上空前のアクセス数を誇った『インザクローゼット blog中毒』(河出書房新社)で作家デビュー。他著書には『夜が明けたら 蒼井そら』(主婦の友社)などがある。人間の弱みや闇を独自の視点で痛快な物語に変える。


イベント概要

SHIBUYA TSUTAYA×主婦の友社presents『東京整形白書 あと1mm』発売記念 スペシャルオンライントークショー
●開催日時 2020年12月20日(日)21時~
●出演者 高嶋めいみさん(セクシー女優) 渡部いずみさん(起業家・タレント) MC:尼神インター誠子さん
●配信場所:オンライントークショーは主婦の友社公式YouTubeチャンネルにて無料配信いたします
https://www.youtube.com/channel/UCT2BvtUfH8k6nkVf7FOTRpw

(※)新型コロナウイルスの状況により内容の変更、中止の可能性があります。


【SHIBUYA TSUTAYAで書籍購入すると特典あり!】

さらに! SHIBUYA TSUTAYAのオンラインストアよりご購入いただいたお客様限定で、12月20日(日)のオンライントークショーにちなんだ2つの特典をご用意しています。

1. SBC湘南美容クリニックpresents ダレにもバレない! マル秘整形ガイドBOOK プレゼント
⇒人には言えない整形の悩みや実例を詳しく紹介したイベント限定のスペシャル手引書です!
※商品はイベント終了後に順次SHIBUYA TSUTAYAより発送させていただきます。

2. オンライントークショーでの質問優先権
⇒整形に関する疑問や不安、周りからの視線や家族の説得など、聞きたいことにズバリお答えします
※こちらの特典は、イベントがはじまる前(12月20日21時まで)にご購入のお客様が対象となります。

販売期間 2020年12月4日(金)19:00~2020年12月20日(日)23:59まで
販売受付URL https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12641636778.html


書誌情報


[画像6: https://prtimes.jp/i/2372/1458/resize/d2372-1458-503356-0.jpg ]

タイトル:東京整形白書 あと1mm
著者:藤原亜姫
価格:本体1200円+税
ISBN:978-4-07-443944-7
発売日:2020年12月11日
全国の書店・ネット書店で発売
https://www.amazon.co.jp/dp/4074439441

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク