テクトロニクス、大学での技術者教育のための「Own The Future」イニシアティブを発表

プレスリリース発表元企業:株式会社TFF テクトロニクス/ケースレーインスツルメンツ

教育や研究機関のための、操作性の優れた計測器と豊富なソフトウェアからなる設計ベンチ

テクトロニクス(所在地: 東京都港区、代表取締役: Kent Chon)は本日、次世代の技術者育成を支援するための、実績のあるエントリ・クラスのベンチ製品からなる「Own The Future」イニシアティブを発表しました。教育分野、最先端研究分野における業界リーダとして、テクトロニクスは基本測定のための入門レベルのオシロスコープからデジタル・マルチメータ、波形ジェネレータ、ソフトウェア、サービス・プランまで、大学のエンジニアリング・ラボが直面するカリキュラム課題に対応した、さまざまなソリューション(https://jp.tek.com/solutions/education
)を提供しています。教室、ラボは、次世代のエンジニアが集う場所であり、テクトロニクスの「Own The Future」イニシアティブは業界トップクラスの技術の学習を支援します。

テクトロニクス、グローバル・マーケティング、バイス・プレジデント兼チーフ・マーケティング・オフィサのKristi Flores(クリスティ・フローレス)は、次のように述べています。「テクトロニクスは、エンジニアによる技術革新を加速させるためのテスト/計測ツールの開発に専念しています。エンジニアは、世界に影響を及ぼすような創造的な作業を毎日行っています。そして、そのイノベーションの基礎の多くは大学のラボで始まっています」

テクトロニクスとケースレーは、メインストリーム・ソリューションのためのベンチ構成製品を数多く取り揃えており、優れた設計による入門レベルの製品ラインアップには、工学教育に必要な重要な製品が含まれています。「Own The Future」のベンチ・ソリューション(https://jp.tek.com/solutions/education/bench-solutions-for-university-engineering-labs
)は、学部から大学院過程まで、すべてのレベルでご利用頂けます。お客様からのフィードバック、大学のラボの意見をもとに、基礎教育ラボ、電子工学ラボ、次世代RF/無線ラボという、カスタマイズ可能な3種類の推奨構成を用意しました。

基礎教育ラボのベンチ構成は、工学教育の基礎を学ぶための構成になっています。
https://jp.tek.com/solutions/education/bench-solutions-for-university-engineering-labs/fundamental-teaching-bench

● TBS1000Cシリーズ、TBS2000Bシリーズ・オシロスコープ
● DMM6500型デジタル・マルチメータ
● 2220/2230シリーズ 電源
● AFG1062型 任意波形/ファンクション・ジェネレータ

電子工学ラボのベンチ構成では、以下のツールで最新の電子工学が学習できます。
https://jp.tek.com/solutions/education/bench-solutions-for-university-engineering-labs/electronics-engineering-bench

● 3シリーズMDO オシロスコープ
● TCP0030A型 電流プローブ
● DMM6500型 デジタル・マルチメータ
● 2220/2230シリーズ 電源
● AFG31000シリーズ 任意波形/ファンクション・ジェネレータ

次世代RF/無線ラボのベンチ構成では、以下のツールでより難しい設計を学習できます。
https://jp.tek.com/solutions/education/bench-solutions-for-university-engineering-labs/next-generation-rf-wireless-bench

● 3シリーズMDO オシロスコープ
● 2450型 ソースメータ
● 2280Sシリーズ 電源
● AFG31000シリーズ 任意波形/ファンクション・ジェネレータ
● RSA306B型 USBシグナル・アナライザ
● TTR500シリーズ USBベクトル・ネットワーク・アナライザ
● TSG4100シリーズ ベクトル信号発生器

すべてのレベルの学生が利用可能な、最新技術による共同作業設備を持つことで、大学の工学プログラムが強化されます。このような教室は、学生のすべての教育課程に役立ち、実社会に進んだときに必要となる経験において強みとなります。

クリスティ・フローレスは、次のようにも述べています。「Own The Futureイニシアティブは、明日のエンジニアのための教育ソリューションを提供し、大学ラボのニーズに確実に応えます。最初に就く仕事で使用するのと同じツールをキャンパスで使用することで、プロフェッショナルなエンジニアとしてそれらのツールを使うよりも前に、電子工学全般に簡単に取り組むことができ、自信を持つことができます」

テクトロニクスについて
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。
ウェブサイトはこちらから。 jp.tek.com

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (http://www.facebook.com/tektronix.jp)
YouTube(http://www.youtube.com/user/TektronixJapan


お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tek.com
Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク