羊膜市場―タイプ別;アプリケーション別;エンドユーザー業界別(研究センター研究所、専門クリニック、外来手術センター、病院)-世界的な需要分析と機会の見通し

プレスリリース発表元企業:Research Nester Private Limited
羊膜市場―タイプ別;アプリケーション別;エンドユーザー業界別(研究センター研究所、専門クリニック、外来手術センター、病院)-世界的な需要分析と機会の見通し


Research Nester Private Limitedは、羊膜市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 24日 に発刊しました。これは、羊膜市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

羊膜は胎児の膜を発達させる最も内側の膜です。これは、間質、上皮、基底膜で構成されています。羊膜は、線維芽細胞層、緻密層、外層の3層で構成されています。治癒力を高める能力があるため、皮膚、脳、頭頸部の外科手術に利用されています。羊膜は、眼の表面を和らげ、さまざまな病気の治癒を促進するためのドレッシングとしても使用できます。

羊膜はヒト胎盤から得られます。羊膜は、組織再生、角膜障害、その他の治療用途に使用されるタンパク質で構成されています。羊膜には、抗炎症作用と抗瘢痕作用があります。
世界の羊膜市場は、2017ー2027年の間に約12.8%のCAGRで拡大すると予想されています。 2027年までに20億米ドルに達すると予測されています。羊膜市場の成長は、老人人口の増加と羊膜の適用の増加に起因する可能性があります。

美容整形手術の増加

American Society of Plastic Surgeonsのレポート2017によると、米国では、皮膚の改善を意識しているため、1750万人が外科用化粧品を使用しています。皮膚の改善のために市場で入手可能な多くの羊水組織ベースの製品があります。火傷の治療にこれらの製品を使用すると、創傷治癒が急速に回復します。痛みの軽減と患部の動きやすさは、これらの組織ベースの製品の使用が皮膚の補充に価値があることを証明しています。

市場セグメンテーション洞察
レポートは、タイプ別(凍結乾燥羊膜および凍結保存羊膜);アプリケーション別(外科的創傷および眼科);エンドユーザー業界別(研究センター研究所、専門クリニック、外来手術センター、病院)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

市場主要企業
羊膜市場における業界のリーダーはAmnio Technology, LLC、Amniox Medical, Inc.、Applied Biologics LLC、CESCA THERAPEUTICS、AlloCure、FzioMed, Inc.、Skye Biologics Inc.、IOP Ophthalmics、Bellicum Pharmaceuticals、Alliqua BioMedical, Inc.、Human Regenerative Technologies, LLC、Derma Sciences Inc.、MiMedx Group, Inc.、Biogen Idec、BIOTIME、Bone Therapeutics、Cell Medica、Fibrocell Scienceなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

最高の市場シェアに占めると予想
北米は、より良い医療施設、さまざまな医療施設に関する認識の高まり、およびこの地域の主要な市場プレーヤーの高い存在感により、最高の市場シェアに貢献すると予想されています。さらに、アジア太平洋地域は、世界の羊膜市場で最も急速に成長している地域であると予想されます。人口の増加、特に老人人口の増加は、慢性疾患の症例を増加させ、アジア太平洋地域の市場を牽引すると予想されます。

羊膜市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
·       北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
·       ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
·       アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
·       中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1107


Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
 Eメール  : info@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/amniotic-membrane-market/1107


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース