GODがプロデュースしたSIZUKU初の新星堂サンシャインシティアルタ店でのインストアライブが世界日報に掲載される!

プレスリリース発表元企業:ゴッドワールドエンターテインメント







10月31日(土)SIZUKU初のインストアライブが池袋にある新星堂サンシャインシティアルタ店で18時30分から開催されました。MCとコーラスはGODで、SIZUKUとは「GOD CHANNEL」のパートナーとして絶妙のコンビです。今回のイベントへの参加条件は「FANTASY MAGIC」CDの購入。コロナ禍の中でも老若男女問わずたくさんのお客様が足を運んでくれました。お客様だけではなく韓国の新聞「世界日報」記者である佐野氏や同じく韓国の雑誌「KOREA TODAY」記者の金氏などの取材陣も来場しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/8n8HZvRzMtZrnB73ZWBS.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/VptzD147koZOKHyF9n6G.jpg


また、サンリオの最高顧問の山口氏やSIZUKUプロジェクトのプロデューサーで元ソニー&ユニバーサルのプロデューサー山本氏、スピリチュアルのTOPクラスである太田氏、モーニング娘。のプロデューサの桜井氏、ロスのJAPAN EXPOの木村オーナー、SIZUKUプロジェクトの事務局長の才市氏、中国のIT会社の摂社長、北斗の拳や花の慶次の漫画を書いた元原プロ所属の漫画家松森氏など、業界人の方もSIZUKUの初インストアライブに訪れました。
ライブは大きな拍手でGODとSIZUKUがYahooニュースに掲載された衣装で登場し、明るく軽快なテンポでスタート。アニメソング「キャンディ・キャンディ」、懐メロ「ウエディングベル」、そして2017年に千葉テレビで放送された人気ドラマ「原宿ニャンニャン探偵局」のオープニングテーマであるSIZUKUのアップテンポのオリジナル曲「Let’s to the Sun」で会場は大盛り上がり。


そして加藤登紀子のカバー曲「知床旅情」をSIZUKUがウクレレの弾き語りでしっとりと歌い上げると、会場にはシータ波の歌声が響き渡り、ハンカチで涙を拭っていたお客様もいました。
その後はSIZUKUのウクレレを伴奏にGODと一緒にジローズの「戦争を知らない子供たち」を二人で披露しました。ラストにはもちろん「FANTASY MAGIC」をふんわりと歌い上げ、会場を幻想的な空気で包み、ライブは終了しました。その後、特典会として購入して頂いたCDに一人ずつサインをし、交流を楽しみました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/L9er9TCHLXmZnTOkBuWa.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/F5ObEi90irnkjx5dqNQM.jpg


今後はGODプロデュースでSIZUKUがボーカルを務める「THE免疫力」という新ユニットや、GODとSIZUKUが組む新ユニット「パラレルワールド」、GODとSIZUKUの古くからの友人であるカブキロックスのボーカル氏神一番との3人ユニット「徳川静華と神×神」も結成予定となっています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/rDUycPUeR1Qnd5WsN3cB.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/pU20I0neyRidKos4uU4z.jpg
Sunday世界日報(令和2年11月8日)掲載




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク