「第5回 選挙マルシェ」を11月14日(土)にZoomで開催 ~選挙を変えて政治を変える 今年のテーマは「参政権」~

プレスリリース発表元企業:認定NPO法人 一人一票実現国民会議

選挙マルシェとは、よりよい選挙をめざす市民団体の情報交流見本市です。
「選挙を変えて政治を変えたい」という志をもつ市民団体や個人が、実行委員会を構成して一回一回手作りで運営し主催しています。私どもも参加しています。


今年も下記の要領で開催(Zoom開催)いたします(参加無料)。
今年のテーマは「参政権」。3つの小テーマ『(1)1人1票について(伊藤 真/伊藤塾塾長・弁護士)』『(2)外国人参政権(地球市民会議)』『(3)韓国の選挙制度改正後の現状と課題』で掘り下げます。

1人1票裁判(2019年参)の最高裁大法廷判決期日が11月18日(水)15時に迫ります。同裁判につき、伊藤 真弁護士が詳しく解説します。


■開催概要
日時 : 11月14日(土) 13:30~16:30
申込 : izumi-jokura@outlook.jp
選挙マルシェ実行委員会事務局(公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト・城倉)
メールにてお申し込みください。追ってZoom開催用のURLをお知らせします。
参加費: 無料

プログラム:
【プレゼンテーション】
1. 一人一票の実現を(一人一票実現国民会議)
伊藤 真 弁護士、伊藤塾塾長
2. 外国人参政権(地球市民会議)
高敬一(コ・キョンイル)KMJ事務局長
3. 韓国の選挙制度改正後の現況と課題(希望の種)
韓国からのゲスト:河昇秀(ハ・スンス)弁護士、前国会政治改革特別委員会諮問委員
※通訳あり

【トーク・マルシェ】
各テーマについて、自由に話し合います。

協賛団体:変えよう!選挙制度の会、希望の種、クオータ制の実現をめざす会
公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト、
選挙改革フォーラム、地球市民会議、
一人一票実現国民会議、比例代表制度推進フォーラム、
「平和への結集」をめざす市民の風


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告