全国の灯台を擬人化する『燈の守り人』プロジェクト開始!

プレスリリース発表元企業:株式会社ワールドエッグス
「燈の守り人」メインビジュアル

「燈の守り人」ロゴ

樫野埼灯台_立ち絵

株式会社ワールドエッグス(本社:東京都港区、共同代表:波房克典・糸曽賢志)は、『燈の守り人』製作委員会を組成し、全国の灯台を擬人化する『燈の守り人』プロジェクトを開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_1.jpg
「燈の守り人」メインビジュアル
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_2.png
「燈の守り人」ロゴ

◆『燈の守り人(あかりのもりびと)』とは
『燈の守り人』は日本全国の海岸線に配置されている実在の灯台を擬人化するプロジェクトです。

日本での西洋式灯台の歴史は浅く、明治維新以降に最初の1基が観音崎(神奈川県三浦半島)に建設されました。現在では3,000基をこえる灯台が運用されていますが、GPSやレーダーの普及に伴い各地でその役目を終えつつあります。今後、廃止される予定の灯台については地元自治体などが存続を希望し、宿泊施設への改築等さまざまな運用案が生み出されています。

『燈の守り人』プロジェクトでは、各地の灯台を擬人化することにより、これまでの灯台ファンは勿論のこと、さらに広い層にその魅力をお届けすることで現地への集客を生み出し、地域創生への観点からも灯台存続へのお力添えとなれることを望んでおります。


◆日本財団「海と日本プロジェクト」との連携について
日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、10月26日に発足した、灯台の海洋文化価値の磨き上げと、多様な利活用モデルを創り出す「海と灯台プロジェクト」との連携や、日本財団と海上保安庁との共催で実施される「海と灯台ウィーク」(11月1日~8日)と連携して、地方自治体や各地のリアルな灯台との連携を推進していきます。


◆大学・専門学校との産学連携プロジェクト
大阪成蹊大学 芸術学部学部長の糸曽賢志監修のもと、該当大学や専門学校でのキャラクターイラスト製作など、産学連携プロジェクトも合わせて推進いたします。
これにより、学業の傍ら商業でのプロジェクトに参加する経験を積み、また採用されれば実際に自身の製作したイラストが全国の灯台で使用されるという機会が生まれます。


◆灯台擬人化プロジェクト第1弾 『燈の守り人』キャラクター公開
11月から樫野埼灯台(和歌山県串本町)、経ヶ岬灯台(京都府京丹後市)、角島灯台(山口県下関市)の3体を公開いたします。

・樫野埼灯台(和歌山県串本町)/CV:岸尾だいすけ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_3.jpg
樫野埼灯台_立ち絵
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_4.jpg
樫野埼灯台_写真

・経ヶ岬灯台(京都府京丹後市)/CV:緑川光
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_5.jpg
経ヶ岬灯台_立ち絵
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_6.jpg
経ヶ岬灯台_写真

・角島灯台(山口県下関市)/CV:置鮎龍太郎
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_7.jpg
角島灯台_立ち絵
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_8.jpg
角島灯台_背景イラスト

◆人気声優による『燈の守り人』ボイスドラマ、『幻想夜話』を配信
青二プロダクション所属声優をメインに、灯台擬人化キャラクターによるボイスドラマ『幻想夜話』動画を毎月配信予定です。第1弾~3弾に予定されているキャストはこちらです。

樫野埼灯台:岸尾だいすけ
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_9.jpg
声優_岸尾だいすけさん

経ヶ岬灯台:緑川光
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_10.jpg
声優_緑川光さん

角島灯台:置鮎龍太郎
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_11.jpg
声優_置鮎龍太郎さん

◆『燈の守り人』のさらなる発展について
現在、アニメ・ゲーム化を視野に入れつつ出演声優によるイベントなど、新型コロナウイルスへの感染対策も鑑みながら、メディアミックス展開を予定しております。
皆様に広く当プロジェクトの魅力をお届けできるよう、公式サイトやTwitterアカウントから情報をお届けいたします。
また、このプロジェクトは日本財団「海と日本プロジェクト」と連携し、今後も地方自治体や関係各所と連携をはかりながらコンテンツの充実を目指します。

・公式サイトURL: https://www.akarinomoribito.com/
・公式Twitterアカウント:@akarinomoribito( https://twitter.com/akarinomoribito )


◆株式会社ワールドエッグスとは

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/232912/LL_img_232912_12.png
ワールドエッグス 記事内ロゴ

株式会社ワールドエッグスは『物語で社会課題を解決していく』ことを目標として2019年6月にソーシャルムーブメントの第一人者である波房克典と、数々の映像作品に携わってきた糸曽賢志を中心に設立されました。
マンガ・アニメ・ゲーム等の手法を取り入れ、楽しむ中で社会課題に触れ、自分ごととしてそれぞれが解決に向けてアクションを起こせる。そんな物語をつくるのがワールドエッグスの役割です。
URL: https://world-eggs.jp/

◆会社概要
商号 : 株式会社ワールドエッグス
代表者 : 代表取締役 波房克典・糸曽賢志
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂7-10-9 赤坂伊藤ビル2階
設立 : 2019年6月


(C)燈の守り人製作委員会


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
 

広告

ピックアップ 注目ニュース