冷凍するほど美味しくなる熟成餃子に「バームクーヘン豚と貝の旨汁餃子」10月1日より提供開始。決め手はハマグリ・しじみ・あさりの旨み出汁

プレスリリース発表元企業:株式会社グリーンズ
冷凍するほど美味しくなる熟成餃子に「バームクーヘン豚と貝の旨汁餃子」10月1日より提供開始。決め手はハマグリ・しじみ・あさりの旨み出汁


冷凍のお取り寄せ商品として提供、価格は2500円です。ハマグリ・しじみ・あさりの旨み出汁をバームクーヘン豚に練り込みました。丁寧に手作りした餃子をお届けします。

冷凍するほど美味い熟成餃子を提供する「餃子工房ぬくり」(所在地:大阪府大阪市)は10月1日(木)、冷凍のお取り寄せ商品「バームクーヘン豚と貝の旨汁餃子」の提供を開始します。ハマグリ・しじみ・あさりの旨み出汁をバームクーヘン豚に練り込んだ餃子です。

▼餃子工房ぬくり|公式サイト:https://nukuri.net 


■アッサリ系ではない、しっかりと味わう旨み

通常の料理は冷凍すると旨味が落ちると考えられますが、「バームクーヘン豚と貝の旨汁餃子」は旨みが増します。化学調味料に頼らず、旨みの3大成分(イノシン酸・グルタミン酸・グアニル酸)にコハク酸の相乗効果により旨味を増幅させたからです。

「餃子工房ぬくり」では、美味しさ・旨みにこだわり、材料や作業工程に一切の手抜きをせずに手作業でお作りしております。

通常、通販で扱われる冷凍餃子は、キャベツか白菜、ニラ、豚、ごま油、ラード、調味料を使用。

それに対して、「バームクーヘン豚と貝の旨汁餃子」はバームクーヘン豚・キャベツ・ニラ・牛脂・ゴマ油・生姜・生姜味噌・ハマグリ・しじみ・あさり・乾燥シイタケ・オイスターソース・ドライトマト・白ワイン・蜂蜜・ニンニク・昆布・カツオ・塩・胡椒・唐辛子を使い、その内容に妥協はありません。

とくに今回の新商品の特徴としては、ハマグリ・しじみ・あさりの旨み出汁をバームクーヘン豚に練り込んだ事です。「アッサリして何個でも食べられる」といったものではなく、しっかりと旨味を味わって頂きたいという思いを込めました。

餃子は機械による量産も可能ですが、この餃子は全て手作りでお届けします。製造工程は通常の餃子の数倍以上です。例えば「生姜」は市販のすりおろし生姜は使いません。細く千切りした生姜と、薄めに大きくカットした生姜を入れます。すりおろした生姜ばかり入れると、その味が強すぎて旨味が消えてしまうからです。大きくカットした生姜は噛んだ食感や味わいを引き出すため、餡の上に乗せて一つ一つ包みます。

味噌は、そのまま食べても美味しい生姜味噌を手作りしたものを入れました。またハマグリ・しじみ・あさり旨味出汁も何度も配合を変え、バームクーヘン豚との相性を調べながらベストの道を探ったものです。

他店では見られない、3種の貝の旨出汁にバームクーヘン豚という絶妙な組み合わせをお楽しみいただけます。価格は2500円です(税込)30個入り。


■10年前から生姜料理専門店を経営、日本一美味しい餃子を作るべく研究

「餃子工房ぬくり」オーナーは10年前から生姜料理専門店を経営してまいりました。生姜鍋は毎年TVで紹介されています。毎年10月頃~3月頃までは売り上げが上がりますが、春~夏にかけての落ち込みがネックとなっていました。

▼生姜料理ぬくり|食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27051813/ 


そこで春~夏用に「餃子」の研究を開始。はじめはダジャレで馬肉を使用した「馬い餃子」を開発したものの、お客様の反応はいまひとつ。それから本気で日本一美味しい餃子を作るべく研究を開始して、様々な具材を試し、内容量も1グラム単位で変えました。開発レシピやお客様の反応を記入したノートは20冊近くになります。

餃子の具材は野菜(白菜かキャベツ)にニラ、豚肉、ごま油、ラード、調味料が定番です。しかし、同じものを使っていては他社・他店との差別化はかなわないことから、2020年2月ころにハマグリを使用。すると、残った餃子を冷凍すると日にちが経つほど美味しくなることに気づきました。

その後、ハマグリをしじみに替え、干し椎茸・トマト・昆布・カツオ等、普通は餃子で使用しない具材を取り入れていきました。こうして、従来にはない発想の「冷凍するほどおいしい餃子」が誕生したのです。

しかし、餃子研究に終わりはありません。永遠に研究し続け、日本一美味しい餃子を実現するのが「餃子工房ぬくり」の目標です。現在、新型コロナウイルス禍で、来店していただくお客様が激減している状況ですが、今後は通販を通じて、「餃子工房ぬくり」のメニューを全国の方にお届けしたいと考えています。通販居酒屋としての地位を固め、将来はスイーツやイタリアンなど、ネット内における店舗を増やしていく考えであり、「餃子工房ぬくり」「生姜料理ぬくり」を全国に名前が知られるショップにしていきたいと思います。


<餃子工房ぬくり>
所在地:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-7-9
電話:06-6451-3588
営業時間:火〜土/午後5時00分~午後12時:00分(L.O.午後11時30分)、日/午後5時00分~午後11時00分(L.O.午後10時00分)
定休日:月曜日 他2日不定休あり


【株式会社グリーンズについて】
本社:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-7-9
代表者:中村みどり
設立:2015年10月
電話番号:06-6451-3588
URL:https://nukuri.net 
事業内容:
・飲食店の経営
・通販ショップ運営


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社グリーンズ
担当者名:中村壽一
TEL:06-6451-3588
携帯:090-8652-2317
Email: juun268@gmail.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク