ストレス解消とコロナ予防に意識的に泣く 「涙活(るいかつ)」を提唱する、映画化もされた“なみだ先生”が、11月7日に東京・早稲田大学からオンライン講演会生配信

プレスリリース発表元企業:涙と旅カフェ あかね
ストレス解消とコロナ予防に意識的に泣く 「涙活(るいかつ)」を提唱する、映画化もされた“なみだ先生”が、11月7日に東京・早稲田大学からオンライン講演会生配信


「泣く」ことは、「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に有効とされています。「涙活」では、能動的に涙を流すことで心身を整え、免疫力もアップ。パソコンなどの画面を長時間見続けることで目や心身に影響が出る疾患「テクノストレス眼症」の予防にも役立ちます。

涙を流してストレスを解消する「涙活(るいかつ)」を行い、東京都新宿区で泣ける喫茶店「涙と旅カフェ あかね」をプロデュースする感涙療法士の吉田 英史(よしだ ひでふみ)は、2020年11月7日(土)、東京・早稲田大学で「泣くことのすすめ」と題し、二回目の講演会を実施します。

▼ 「涙と旅カフェ あかね」公式サイト:https://www.tearsandtravel.com/

■「泣く」だけで免疫力がアップ、「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に有効

涙活とは、能動的に涙を流すことで、心と体を整える健康法。泣くことは「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に効果的とされ、その浄化作用は科学的にも立証されています。そこで、涙を流すことの効用を広く知ってもらいたいと、東邦大学医学部の有田秀穂先生と感涙療法士という資格を作り、2013年から「涙活」を開始しました。

人は2~3分だけでも泣くと、脳が癒されリラックスし、たまったストレスをスッキリと解消することができます。また、免疫力を左右するリンパ球が活性化し、免疫物質IgAの活動もアップするなど、気になる新型コロナウイルスの感染予防にも効果を発揮。さらに、在宅勤務の導入もありパソコンのディスプレイに向き合う時間がこれまで以上に長くなる中、目や心身に影響が出る疾患「テクノストレス眼症」の予防にも役立ちます.

涙活に対する注目度は年々上がり、中井ノエミ監督が短編ドキュメンタリー映画『Tears Teacher』を製作。国際映画祭にも出品され、『ニューヨークタイムズ』でも取り上げられるなど、グローバル規模で反響を呼んでいます。

▼ 映画『Tears Teacher』公式サイト:https://noemienakai.com/tears-teacher

<講演会概要>
日時:2020年11月7日(土) 10:00~11:00
場所:早稲田大学早稲田キャンパス15号館301教室からオンライン生配信
出演:感涙療法士 吉田英史
内容:人間が涙を流す意味や”人間らしさ”を取り戻す涙について語ります

<吉田 英史(よしだ ひでふみ)プロフィール>

1975年生まれ 鎌倉市出身 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了。
高齢者福祉施設、学校勤務を経て、現職に。高校教師時代に相談に来る生徒たちを見ていて、相談中に泣き出す生徒ほど早く立ち直っていくことから、「涙は人をスッキリさせて立ち直らせる効果がある」ことに注目し、2013年から「涙活」をスタート。認定資格「感涙療法士」を、医師、脳生理学者で東邦大学医学部名誉教授の有田 秀穂氏と創設。感涙療法士として、学校(生徒・先生・PTA向け)、病院(患者・医師や看護師等の医療関係者向け)、企業、自治体において、涙活セミナーや講演会を実施している。通称「なみだ先生」。主なメディア出演に、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』、NHK『おはよう日本』、その他新聞・雑誌多数。

▼ なみだ先生HP: http://www.tearsteacher.com/

<参考記事>
▼ 自分の「泣きのツボ」を知り、1週間に1回、涙を流そう (PHP研究所『THE21オンライン』2020年2月18日 メンタルヘルス特集):https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7329
▼ 泣くほどストレスに強くなる?「涙活」の魅力(『商業界ONLINE』2019年7月15日 サッポロビール社で社員に向けて涙活セミナー)
https://news.line.me/issue/oa-shogyokaionline/13430eac00d8

<参考映像>
▼ 涙活でストレス解消(ちたまるナビ 2019年12月2日 教職員組合で小中学校の先生に向けて涙活セミナー):https://www.chitamaru.jp/movie/113121/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2OTExOSMyNTQ0MjQjNjkxMTlfVE5TVWphYWliWS5wbmc.png ]




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク