京都東山の寺が、分割払いで「永代供養」の募集を開始、お布施の一部が子供食堂を支援し、話題になっています。

プレスリリース発表元企業:株式会社美栄
京都東山の寺が、分割払いで「永代供養」の募集を開始、お布施の一部が子供食堂を支援し、話題になっています。


遺骨一時預かり、永代供養のお申し込みが、子供食堂を支援しています。


遺骨をお寺に預けたいけど、「檀家になるのは嫌だ!」「宗教はちょっと・・」
「会員になるのは嫌だ!」「高いお布施は嫌だ!」「自宅に遺骨を置くのは嫌だ」
と様々な悩みが聞こえて参りました。
そんなお話は、本正寺、御守会の会議の中で参加者の知人から聞こえてきた声です。
お寺関係者、檀家、協力会など多くの方が、「困っている方がいたらなんとかするのがお寺の役目だろう」「宗教の枠を超えて困っている方のサポートしてやろう」「お布施の一括払いは大変だから分割払いを実現しよう」と声が上がりました。
私たちは消費者側の目線で、「困っている」をサポートする理念を持ち
サービスを開始する事にいたしました。
管理は一級葬祭ディレクターの資格を有するメンバーが行います。
「一時的に遺骨を預かってほしい」に全力でお答え致します。
また、本寺院でも、永代供養、海洋散骨(一部を永代供養)をお引き受けしております。
一部お預かり金の中から、「子供食堂の運営資金となります」
多くの子供達の糧となります。故人様は、子供たちの未来を照らす仏様となります
お食事の際「仏様から頂きました有難いお食事です」と子供達にお伝え致します。この度、我々の趣旨に多くの方が賛同して頂き、ご尽力、ご協力いただきました事に感謝します。いまだ故人様の終着地点が決まっていないご葬家様のお手伝いを
「京都東山 本正寺 御守会」に託してみませんか?
詳しくはWEBで検索 

 https://gosyukai.jp

お申込みのご葬家様はWEBで簡単にお申込みできます。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク