オリンピックを来年に控えた東京〜 環境美化活動をボランティアが継続して行なっています

プレスリリース発表元企業:特定非営利活動法人イマジン


9月26日(土)には新宿は百人町・歌舞伎町エリアにてボランティアたちが環境美化活動を行ないました。

 ついに来年、東京オリンピックが開催される予定と発表がありました。未だ終息しない感染症の影響もあり不安と期待を持ち合わせているのが現実です。

 まずは秋冬の感染症拡大防止のためにも、街が清潔であることは重要です。

 9月26日(土)には新宿は百人町・歌舞伎町エリアにて国際サイエントロジー・ボランティアたちが環境美化活動を行ないました。

 今回は、電柱やフェンスにいたずらにシールが貼り付けてある箇所なども綺麗に清掃していきました。ボランティアが継続して清掃を行ってきた場所である「都市計画道路補助第72号線」が2020年9月20日に全面開通となり、周囲の環境そのものにも秩序がはいり、安全で美しい環境へと変化しています。道路の一部区間は「つつじ通り」と命名され、地域の皆様に愛される環境となっています。

 自分たちの住んでいる場所を清掃すると、その環境を大切に思うことができます。まずは自分の前から、そして近くの学校まで、といったようにエリアを段階的に広げて綺麗にしていきましょう。そして誇りを持てる美しい日本にしていきましょう。

 「あなたの環境を保護しより良くしましょう」、「地球を保護するのを助けましょう」という、米国の人道主義者であるL. ロン ハバード氏の言葉を手本にボランティアに励んでいます。


 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、環境の保護に協力しています。




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告