JR四国ホテルズ総料理長監修 1年のはじまりにワンランク上の贅沢を地産地消メニューを取り入れた 彩り豊かな「おせち料理」2020年10月1日(木)より予約受付開始

プレスリリース発表元企業:株式会社阪急阪神ホテルズ
和洋中料理おせち三段重/和洋料理おせち二段重

和洋中料理おせち三段重

JRホテルクレメント高松(香川県高松市浜ノ町1番1号 総支配人:辻田 浩一)とJRホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1丁目61番 総支配人:筒井 健二)では、2021年のおせち料理のご予約を2020年10月1日(木)より承ります。
世代を超えて味わいたい人気のおせち「和洋中料理おせち三段重」や「和洋料理おせち二段重」の、2種類を販売いたします。
昨年に続きJR四国ホテルズの総料理長が全面監修し、今年はより、地産地消メニューを取り入れた
内容となっており、最新技術を用いて安全性・美味しさ・自由度の向上を徹底的に追求した冷凍おせち
をお届けいたします。ホテルならではの豪華なおせちが、新春を華やかに彩ります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228010/img_228010_1.jpg
■概要
【予約期間】2020年10月1日(木)~12月25日(金)
【内容・料金】
(1)「和洋中料理おせち三段重」 33,000円(冷凍)
(2)「和洋料理おせち二段重」 25,000円(冷凍)
【お届け日】2020年12月30日(水)【予約方法】ご来館・お電話 または ホームページにて
【ご予約・お問い合わせ】
JRホテルクレメント高松TEL:087-811-1160(直通)[10:00~18:00]
JRホテルクレメント徳島TEL:088-656-3333(直通)[10:00~18:00]
※季節商品につき内容を一部変更する場合がございます。
※画像は全てイメージです。※表記の料金はいずれも送料・消費税が含まれます。

■最新の冷凍技術※1を使った安心安全冷凍おせちのポイント

(1)安全性の向上・・・お客様のお手元に届くまでに、商品の劣化を徹底的に抑えます。
(2)美味しさの向上・・・素早く冷凍することで自然な味つけが楽しめます。
(3)自由度の向上・・・冷凍保存することで賞味期限が一ヶ月と長いので、お正月に限らずお好きな時に召し上がっていただけます。
※1 インピンジメントフリーザーを採用しました。インピンジメント(衝突噴流)を食品に直接衝突させることで、
冷却効果を飛躍的にアップさせました。氷結晶を生成する温度帯をすばやく通過させることで氷の結晶を
小さく留めています。この技術により、風味の劣化・ドリップの流出を最小限度に抑えることができます。

■商品詳細
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228010/img_228010_2.jpg
商品は冷凍でのお届けとなります。お召しあがりの24時間前に、冷蔵庫にて保管いただくだけで
解凍され、風味も損なわずに作りたてに近い味をお楽しみいただけます。

◇和洋中料理おせち 三段重 33,000円
3~4人前 (お重サイズ:縦19.5cm×横19.5cm×高さ5cm×3段)
一の重:黒胡麻金時芋/伊吹島カエリチリメン佃煮/花咲蟹甲羅盛り/貝付流れ子/瀬戸内真だこ酢漬/味付けいくら など
二の重:海老サラダ/讃岐さーもん昆布巻/阿波尾鶏スモークハム/海老の香草オイル漬け など
三の重:味付鮑/蟹爪/海老のチリソース煮/讃岐コーチンハム/オリーブ佃煮 など

◇和洋料理おせち 二段重 25,000円
3~4人前(お重サイズ:縦19.5cm×横19.5cm×高さ5cm×2段)
和洋中料理おせちの一の重、二の重と同じメニューとなります。


【JR四国ホテルズ取締役総料理長 澁川 廣道(しぶかわ ひろみち)】
新潟県出身。第一ホテル東京フレンチレストラン「アンシャンテ」など数々のレストランにシェフとして携わり、吉祥寺第一ホテル、JRホテルクレメント徳島などの調理責任者を歴任。1990年には日本ソムリエ協会の資格を取得。また、2001年日本エスコフィエ協会よりディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエの称号を授与される。2016年にJR四国ホテルズ取締役総料理長に就任し、腕をふるう。2018年調理業務功労者として厚生労働大臣表彰受賞。


JRホテルクレメント徳島 https://www.hankyu-hotel.com/hotel/ch/tokushima

リリース https://www.hankyu-hotel.com/-/media/topics/2020pdf/20200928_1100_2.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告