自宅でモデルハウスの見学が体験できるVRサービス『360°VR WALK』の活用を株式会社日興ホームが開始! ~リアルとバーチャルで新たな市場の可能性を切り開く~

プレスリリース発表元企業:株式会社日興ホーム
好みの合う人が集う街、Local Village西条で暮らそう。

【分譲スタート!】4邸全て、外構・家具・照明・エアコン・カーテン付きです。

コンセプトは、土間のある暮らし。4邸それぞれ違う土間の魅力をご体感ください。

広島県で注文住宅、土地有効活用のお手伝い・不動産売買事業、メンテナンスサービスを展開し、三位一体のワンストップ型サービスを提供する株式会社日興ホーム(本社:広島県東広島市、代表取締役社長:鳴脇 誠二)では、外出自粛期間などを経て、自宅にいる時間を充実させたいという思いから、住まいに対する関心は高まっているなかまだ外出や人との接触によるリスクを軽減したい、というジレンマを抱えておられる方へ、近年精度が高まってきたVR(Virtual Reality)などの技術を活用することで、自宅にいても住まいをよりリアルに感じ、在宅時間を具体的な家のデザインの検討に有効利用していただけるよう『360°VR WALK』を活用した取り組みを開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226780/LL_img_226780_1.jpg
好みの合う人が集う街、Local Village西条で暮らそう。

■『360°VR WALK』の活用
2020年6月に自社初の取り組みとなる、町並みからデザインした4区画の分譲住宅地「Local Village西条」(ローカルヴィレッジ西条・東広島市西条町寺家)を完成させました。しかし昨今の状況から、現地に足を運ぶことが難しいお客様のために、8月の分譲開始に先立ち、自宅にいながらモデルハウス見学が体験できる『360°VR WALK』をホームページに設置。モデルハウスの魅力が伝わり、現地を訪れた時に確認したいことが予め明確になったと、ご好評をいただいています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226780/LL_img_226780_2.jpg
【分譲スタート!】4邸全て、外構・家具・照明・エアコン・カーテン付きです。

<『360°VR WALK』とは>
・360°パノラマ撮影した画像を繋ぎ合わせることで、デジタル端末画面の向こう側に広がるバーチャルな世界の中を自由に歩き回るような感覚を味わうことができます。
・自分が見たい部屋に進み、見たい方向を見回すことができるので、平面図や画像だけでは伝わりにくい動線の繋がりや室内にいるイメージを実感することができます。
・スマホやブラウザ上から、タッチするだけで、いつでも自由に好きなモデルハウスを訪問できます。

『360°VR WALK』を設置したLocal Village西条のホームページはこちら
https://www.nikko-home.com/search_home/local-village/


■CGプランVRの活用
Local Village西条のラインナップを取り扱う、アスタ住宅展示場内にある株式会社日興ホーム BinO(ビーノ)住宅営業部のモデルハウスでは、以前よりお客様のプランを「VR」で体験していただくサービスを行っておりました。プランカラーパースのCGをVRデータに変換し、ゴーグル装着のほか大画面モニターなどで体感していただくことで、実際の広さや窓の位置、サイズなどのよりリアルな確認が可能になりました。また、床や建具、クロスの色などを自在に変更できることで、インテリアコーディネートの確認にも効果的な取り組みとなりました。
このサービスをさらに発展させ、QRコードの提供で、お客様のスマホやタブレットでもVRデータを見ることを可能にしました。ご自宅でも空いた時間を活用して、ご提案プランをじっくり確認していただけるようにしたところ、打ち合わせの回数、時間、内容ともに、より効率化できる実績に繋がりました。

<CGプランVRとは>
・ゴーグル装着による体験では、実際に室内を歩き回って、部屋の中を上下左右自在に見回しているような臨場感が楽しめます。
・フローリングとクロスの色の調和、部屋全体の雰囲気など、お客様がインテリア決定の際に不安に感じられることを、見比べながらより具体的に検討することができます。
・在宅時間や通勤時間、勤務中の休憩時間など、お客様のご都合の良い時間をプランの確認に活用していただけます。(お仕事の都合などで、ご主人が打ち合わせに参加できなかった時などにも活躍)
・まだできていないマイホームへ、一足先に訪問したような感動があります。
・イメージと現実のギャップを解消し、大きな買い物であるマイホームに後悔を残さない手段としても、喜ばれています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/226780/LL_img_226780_3.jpg
コンセプトは、土間のある暮らし。4邸それぞれ違う土間の魅力をご体感ください。

株式会社日興ホームのアスタ住宅展示場で取り扱っているシリーズは「注文型規格住宅」という新しいコンセプトの住宅で、ベース部分は規格を活用することでコストを抑え、自分たちのライフスタイルに合わせたカスタマイズを楽しんでいただけるプランに力を入れています。
比較的低コストでデザイン性も高く、自分たちらしい住まいが実現できるという点で、20~30代の若い世代の顧客が多いという特性もあり、デジタルコンテンツ活用も抵抗なく受け入れていただいています。

モデルハウスは、BinO(ビーノ)とFREEQ HOMES(フリークホームズ)という2つのシリーズを等身大のサイズで実感できるものになっていますが、VRと組み合わせることで別のバージョンやカスタマイズ後のサイズや間取りを実感していただくことに役立っています。

株式会社日興ホーム アスタ住宅展示場モデルハウスのホームページ
https://www.nikko-home.com/modelroom/asta/

VR体験は、株式会社日興ホーム アスタ住宅展示場で常時受け付けています。
ご興味のある方は、以下のお問い合わせフォームもご活用ください。
https://www.nikko-home.com/contact_asta/


■動画の活用
その他、ホームページでは、お客様の暮らしのイメージを伝える動画もご紹介しています。インスタグラムの写真を見て、デザインに興味を持って訪問された方が「画像→動画」へと、より具体的なイメージを感じていただくアクションに繋がっています。

以前より外出のハードルが上がった昨今、自宅にいながらでも収集できる情報の提供に力を入れることで、より広く多くの方に当社の住まいの魅力を知っていただき、自分たちらしいマイホームを建てたいという夢の背中を押すきっかけになることを願っています。


【会社概要】
名称 :株式会社日興ホーム
代表者:代表取締役社長 鳴脇 誠二
所在地:本社 〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家3847-2
設立 :昭和46年8月20日
資本金:32,000,000円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース