2020-09-17 08:00:00

全ては「食」で決まる!子供の成績をアップさせる食育の全て【書籍発売『子どもが天才になる食事 2週間で脳が生まれ変わり成績アップ!』】

プレスリリース発表元企業:株式会社天才工場
全ては「食」で決まる!子供の成績をアップさせる食育の全て【書籍発売『子どもが天才になる食事 2週間で脳が生まれ変わり成績アップ!』】


株式会社KADOKAWAは、子供の成績をアップさせる「受かるメシ」メソッドをまとめた書籍『子どもが天才になる食事 2週間で脳が生まれ変わり成績アップ!』(菊池洋匡 著)を9月17日に発売しました。なお、本書はAmazonベストセラーランキング「こどもの医学」部門で1位を獲得しました。

◆子供の学力は15歳までの食事で決まる?

・子供の学力をアップさせたい
・生まれ持った能力を最大限開花させたい

子供をもつ親御さんであれば、誰しもがこのように思う事でしょう。その為に頑張ってお子さんをいい塾に通わせようと考えたり、習い事をさせようと考えている方が多いかと思います。

しかし実は、子供の学力アップ・能力開花において最も大切な事は「食事」だそう。

15歳までに何を食べるか?が、子供の学力や能力に直結すると本書は指南しています。

◆「毒メシ」をやめて「受かるメシ」を食べれば成績はグングン伸びる

では何を食べるといいのでしょうか。逆に何を食べると良くないのでしょうか。

本書では、子供の能力を奪ってしまう食事を「毒メシ」、能力を開花させる食事を「受かるメシ」と称し、具体的な食事内容や製品、栄養素を紹介してくれています。例えば、

・牛乳やヨーグルトなど多くの「乳製品」を含むもの
・マグロなど「水銀」を含む大型魚
・菓子パンやチョコレートなど「トランス脂肪酸」を多く含むもの

などは毒メシとされています。逆に、

・ゴボウやワカメ、アボカドなど食物繊維を多く含むもの
・パンと比べグルテンが少ないご飯
・ニンニクやブロッコリー、白菜など解毒作用効果のある「イソチオアネート」を含むもの

などは受かるメシに該当するそうです。

他にも、10分で作れるオススメ「受かるメシ」のレシピや、朝昼晩の食事改善テクニックも解説してくれています。

◆食事を変えて東大に合格!?

具体的に毒メシにはどんな弊害があり、逆に受かるメシにはどんな効能があるのか。本書で取り上げている例をいくつか紹介しましょう。

水銀を多く含むマグロやパンなどの小麦製品のような「毒メシ」を摂取していると成績が伸びないどころか、精神疾患やアレルギー、アトピーなどの症状を引き起こす原因にもなるそうです。また、IQを下げるだけでなく、様々な発達障害をも引き起こしてしまう事も研究結果で明らかに。

一方、食事内容をグルテンが少なく血糖値の上昇を緩やかにする玄米やビタミン豊富なバナナ、食物繊維たっぷりの芋など、「受かるメシ」に変えたところ、あるお子さんは2週間もしないうちに集中力がアップ。成績もどんどんアップしていき1年後にはとうとう東京大学に受かってしまったそうです。

他にも

・イワシやサバなどに多く含まれる「オメガ3脂肪酸」という栄養素を夕食時に取り入れると記憶力を向上させる効果がある
・トマトやジャガイモなどに含まれる「GABA(アミノ酸)」という栄養素を日々の主菜として取入れるとひらめき力をアップさせる

といったような目から鱗な情報も盛り沢山です。

◆科学的根拠に基づく食育法をエキスパートが指南
今回この2週間で脳が生まれ変わる成績アップ食事メソッドを指南してくれているのが著者の菊池洋匡さんです。食事を見直す教育であるこの「食育法」は多くの子どもに再現可能で注目が集まっています。

また、共著者である菊池則公さんも、医師で本書の監修者である宮澤賢史医師が主宰する「分子栄養学実践講座」の特別講師を務める、栄養学のエキスパート。

「10分で作れるオススメ受かるメシ」は、受験フードアドバイザーの中原麻衣子さんと管理栄養士の松尾瑞穂さんがレシピ紹介をしてくれています。

誰でも今日からできる「受かるメシ」を是非取り入れてみては。

【書籍情報】  
『子どもが天才になる食事 2週間で脳が生まれ変わり成績アップ!』
菊池洋匡著/出版社名 2020年9月17日発売
¥1540(税込)
http://ur2.link/0ywU


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 天才工場
担当者名:石山賢也
TEL:03-5958-0860
Email:ishiyama@tensaikojo.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク