【宏福商事合同会社】東京の飲食店を応援します!空間除菌で安心・安全な店内を提供しお客様にご来店頂ける無償モニター店舗募集!

プレスリリース発表元企業:宏福商事合同会社
【宏福商事合同会社】東京の飲食店を応援します!空間除菌で安心・安全な店内を提供しお客様にご来店頂ける無償モニター店舗募集!


宏福商事合同儀会社は、高機能マスク「365日マスクウィルシュータ」に続き超音波加湿器「抗ウイルス空間ウィルシュータ」
を新発売した。自粛ムードの東京の飲食店で安心して飲食してもらうために、ウイルス対策として無償モニター設置店舗の募集を始める。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2Njg3MyMyNTA1MDkjNjY4NzNfcEFrZlN6T0pFQy5qcGVn.jpeg ]

和牛・清酒などの日本食品と衛生用品を中心に貿易事業を営む宏福商事合同会社(本社:東京都荒川区)は8月8日(土)、新型コロナウイルスの影響による自粛等で売り上げ減の飲食店に、空間除菌できる「抗ウイルス空間ウィルシュータ」を無償で設置する店舗を募集することを決めた。

ソーシャルディスタンスや店内での飲食を敬遠されるような店舗に、空間除菌、ウイルスカット、消臭効果等
人間だけではなく、動植物にも使える万能高機能液。空間除菌することにより、安心してご飲食頂き飲食店の売上回復を応援したい。

販売中の365回洗える抗菌マスク「365日マスク ウィルシュータ」に特殊加工している高機能液を元に、加湿器用として調合した専用液を加湿器とセットにしたものです。空間内のウイルスに対し効果を発揮することが期待されます。

▼宏福商事合同会社|公式サイト:http://kofukutrading.com


安全性の高い抗菌高機能液、ウイルス、バクテリアの低減・抑制効果期待
新型ウイルスの感染症の拡大が止まりません。東京を中心に都市部で感染者が増加しており、病院、介護施設、企業の事務所、飲食店、家庭でも感染予防対策が必要とされています。

 

そこで超音波加湿器に使用する「抗ウイルス空間 ウィルシュータ」専用液のセット販売を始めました。価格は加湿器が3万円、専用液が3,000円の合計3万3,000円(税別)です。通常、加湿器は乾燥する冬季に使用しますが、今後はウイルス対策として必需品になると考えられます。10本セットで+1本、30本セットで+6本とかなりお得です。

 
現在販売中の抗菌マスクの特殊加工に使用している高機能液を、加湿器用に調合した専用液として空間に噴霧。空間内のウイルスに対して効果を発揮します。

 

専用液は人や動植物の必須ミネラルを成分とした安全性の高い抗菌高機能液です。ウイルス、バクテリアを低減、抑制し、合わせて消臭効果も発揮。効果の持続性も優れています。

 

普通の加湿器プラス抗菌ができるため、売り上げが減少している店舗や施設、イベント会場には便利なものと言えるでしょう。

なお、超音波加湿器購入の先着100名様に、「抗ウイルス空間 ウィルシュータ」150ミリリットルを1本プレゼントします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2Njg3MyMyNTA1MDkjNjY4NzNfR0doaU5wb3BhWC5qcGVn.jpeg ]

<超音波加湿器専用液「抗ウイルス空間 ウィルシュータ」商品概要>
内容量:150ミリリットル
成分:蒸留水、金属イオン系除菌抗菌成分、消臭成分
価格:3,000円
*2,850ミリリットルの水に対し、「抗ウイルス空間 ウィルシュータ」150ミリリットルを1本入れ、3リットルとしてご使用ください。
 
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2Njg3MyMyNTA1MDkjNjY4NzNfcEFrZlN6T0pFQy5qcGVn.jpeg ]

<超音波加湿器商品概要>
容量:5リットル
サイズ:230ミリメートル×230ミリメートル×250ミリメートル(パイプ除く)
定格入力電力:30ワット
加湿力:600ミリリットル毎時
価格:3万円
*価格は税別

 

【宏福商事合同会社について】

本社:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6-13-6-A103

設立:2018年12月

URL:http://kofukutrading.com

事業内容:貿易業

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:宏福商事合同会社

担当者名:関

TEL:090-4025-2885

Email::info@kofukutrading.com


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース