2020-08-07 11:00:00

土鍋で炊いたご飯を混ぜやすく、よそいやすい、土鍋専用しゃもじが新発売。

プレスリリース発表元企業:株式会社マーナ

生活雑貨メーカー株式会社マーナ(東京都墨田区、代表取締役 名児耶 美樹[なごや よしき])は、『土鍋しゃもじ』を2020年8月7日より新発売いたします。



https://marna.jp/product/k760/
[画像1: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-617385-0.jpg ]

最近、炊飯用の土鍋が多数販売されており、土鍋で炊いたご飯はふっくら粒が立ち、香ばしいおこげもできると人気です。自社の調査(※1)によると、約5人に1人が「鍋・土鍋を使用して炊飯する」ことがわかりました。

『土鍋しゃもじ』 は、土鍋の形状や土鍋で炊いたご飯の特長に合わせて開発した土鍋のためのしゃもじです。土鍋は底面が平たいものが多いため、鍋肌に沿うようしゃもじの先端を平らにし、ご飯やおこげを混ぜやすくしました。炊飯後の土鍋の温度は100~120℃と高温になるため、熱変形しにくいようヘラ面は最大4mmほどの厚みをもたせ、素材は熱に強いTPX(R)樹脂(※2)を採用しました。土鍋で炊いたご飯は「おこげ」が魅力の一つですが、おこげがこそぎやすいよう、どの角度から握っても手に馴染み、力がこめやすい丸みのある持ち手にしました。また、ヘラ面のエンボス加工と剥離性の高いTPX(R)樹脂により、ご飯がこびりつきにくい点も特長です。

※1 : 2019年3月 webアンケート N=2211
※2 : ポリメチルペンテンの商品名。本品には三井化学(株)の「TPX(R)樹脂」を使用

・マーナ公式サイト
https://marna.jp/product/k760/
[画像2: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-896089-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-651470-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-149294-8.jpg ]

製品概要
品名 : 土鍋しゃもじ
カラー : ホワイト、グレー
価格 : 1,180円 (税込1,298円)
材質 : ポリメチルペンテン
耐熱温度 : 140℃
サイズ : 約67×17×218mm
販売先は専門店、量販店、マーナ公式サイト
[画像5: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-129870-2.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-792018-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-835503-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/28612/113/resize/d28612-113-397455-7.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース