LIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO」のライブカフェを運営

プレスリリース発表元企業:シダックス株式会社
Mixalive TOKYO

Live Cafe Mixa 提供メニュー(イメージ)©諫山創/講談社

Live Cafe Mixa


総合サービス企業 シダックスグループは、株式会社講談社(以下:講談社)が東京・池袋に開設したLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」内に、2020年9月4日(金)にオープンする“五感で体験するライブカフェ”「Live Cafe Mixa」の受託運営を開始いたします。当施設においては、一部売店の運営、並びに共用部を中心とした全館運営管理業務を受託しており、シダックスグループが民間複合施設の複数業務を一括で受託運営するのは本件が初となります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/uKg4mKrXix6PhEVpuF6N.jpg
Mixalive TOKYO


画像 : https://newscast.jp/attachments/2Jbs3rT45T2cWIl9Dv1Z.jpeg
Live Cafe Mixa 提供メニュー(イメージ)©諫山創/講談社


「Mixalive TOKYO」は、様々なエンターテインメント企業が集まり、舞台、音楽ライブ、トークショー、イベント、グッズショップ、ライブカフェなど、多種多様なLIVEエンターテインメントを世界に発信するLIVEエンターテインメントの複合施設ビルです。地下2階~地上9階(※1階~3階は除く)のフロアに、4つのホールとグッズショップ、ライブカフェを持ち、さまざまなライブコンテンツを発信しています。
その中でも、9階のライブカフェ「Live Cafe Mixa」では、漫画・アニメ・小説などの作品をテーマに、世界観に没頭できる“五感で体験するライブカフェ”を展開。「Live Cafe Mixa」の演目に沿って、過去にも漫画・アニメの世界観を表現したオリジナルメニューを開発してきたシダックスグループが、メニューの開発、食事提供、接客サービス等を受託運営します。
また、「Live Cafe Mixa」以外でも、館内の複数の売店の運営、総合受付・チケット当日券販売の受託、各会場への誘導、問い合わせ対応、共用部の清掃まで、幅広い運営管理業務もシダックスグループが担います。
オープン後は間隔を空けて席を配置し、スタッフ全員のマスク着用(業務に応じフェイスガード・手袋の着用)、検温はもちろん、飛沫感染防止用のビニールシート・パーテーションの設置、店内の消毒、換気システム(厚生労働省推奨換気量以上)を常時稼働するなど、新型コロナウイルス対策をしっかりと行いながら、お客様に安心・安全で楽しい食とサービスをお届けしてまいります。


LIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO」施設概要


■名称 : 「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」
■所在地 : 東京都豊島区東池袋1-14-3
■交  通 : JR山手線等「池袋駅」 徒歩4分
■施設規模 : 地下2階~地上9階(※1階~3階は除く)/約850坪(約2,810㎡)
■企画・開発 : 株式会社講談社
■公式サイト : https://mixalive.jp/
■館内設備 : 4つのホール(ライブスペース)「Club Mixa(B2F)」「Hall Mixa(B2F)」「Studio Mixa(4F)」「Theater Mixa(6F)」、グッズショップ「Store Mixa(4F)」、ライブカフェ「Live Cafe Mixa(9F)」で構成
※新型コロナウイルスの影響により、各コンテンツの営業状況は異なります


ライブカフェ「Live Cafe Mixa」概要


漫画・アニメ・小説など、さまざまな作品をテーマに、一定期間で趣向の変わる“五感で体験するライブカフェ”。企画協力を行う講談社とのパートナーシップを基に運営いたします。


<オープニングコンテンツ「進撃の響宴(しんげきのきょうえん)~ACT.1~」>


「Live Cafe Mixa」オープニングイベントのテーマ作品は「進撃の巨人」(諫山 創/別冊少年マガジン連載)です。映像と音楽による演出の中で飲食を楽しめる、これまでにない「新感覚 MANGA エンターテインメント」として、約80分間のショーレストランスタイルの演目となります。
世界中でファンに愛される本作品独自の世界観を五感で体験できる「Live Cafe Mixa」オープニングコンテンツ「進撃の響宴 ~ACT.1~」を、お楽しみいただきます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ufMwH4RIsZrekTv50BHk.jpg
Live Cafe Mixa


画像 : https://newscast.jp/attachments/X88ov6zPcUKvmUph8MUu.jpg
オープニングコンテンツ ビジュアル©諫山創/講談社


■イベント名 :進撃の巨人×Mixalive TOKYO「進撃の響宴 ~ACT.1~」
■開催期間 :2020年9月4日(金)~11月1日(日) 59日間
■開催場所 :「Mixalive TOKYO」内9階「Live Cafe Mixa」
■営業形態 :約80分間 入れ替え制のショーレストラン形態
■入場料金 :チケット(事前申し込み) 全席6,875円(税込)
※各公演の開始1時間前まで販売 
■チケット販売 :8月7日(金)12:00~予定
詳細は公式サイト(https://mixalive.jp/)にて
■営業時間 :平日:16:40~22:00(3公演)
         土・日・祝日:10:40~22:00(6公演) 
■提供メニュー:
・Aコース 第50話『叫び』セット
(とろ~りオムライスのデミグラスソース、バター香るフレンチトースト、ドリンク)
・Bコース 第80話『名も無き兵士』セット 
(ゴロっとカニクリームコロッケ入りダムカレー、栗アイスと抹茶アイスのもっちりどら焼き、ドリンク)
・Cコース 第69話『友人』セット 
(ジューシーデミタマロコモコ、フワフワ壺焼きマロンパンケーキ、ドリンク)
・Dコース(20:40~の上演限定) 『兵士の宴』セット
(バゲット付きアヒージョ、スモーク香るパストラミ、贅沢合鴨ロースト、ドリンク、各種ドリンク飲み放題)


画像 : https://newscast.jp/attachments/QapukEamRHYs6NivjgI2.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/4ak5JAkzeUxFxBszzlIf.png




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース