今年も桃ビールが出来ました! 神戸の押部谷の桃を たっぷり使った<限定醸造>桃ビール!

プレスリリース発表元企業:有限会社アイエヌインターナショナル
今年も桃ビールが出来ました! 神戸の押部谷の桃を たっぷり使った<限定醸造>桃ビール!

今年も桃ビールが出来ました! 神戸の押部谷の桃を たっぷり使った<限定醸造>桃ビール!

今年も桃ビールが出来ました! 神戸の押部谷の桃を たっぷり使った<限定醸造>桃ビール!


神戸の地ビール六甲ビールでは、地元の材料を使ってビール造りをしています。今年の夏も、神戸産の桃をたっぷり使ったビールを造りました。夏しか飲めないこの美味しい桃ビールをぜひひとりでも多くの方に飲んで頂けたら嬉しいです。

1.通常出荷できない「完熟桃」をビールとしてフル活用!

六甲ビールの「桃ビール」は神戸市の押部谷で木成り栽培された熟成桃を使用しています。熟した桃は非常に傷つきやすく、味は良くても見た目の問題から、惜しくも「選外品」として出荷できないものが出てきてしまいます。六甲ビールでは、そのような桃を購入させて頂き、ビールとしてフル活用しています!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjYwMiMyNDg2NDUjNTI2MDJfaFlMZlNFRUt1WC5qcGc.jpg ]
2.桃の味わいを活かすため、手間暇かけて造っています!

完熟した桃は非常に傷つきやすいため、購入してから工場まで車で運ぶ際は"超"安全運転を心掛けます。ビールの製造量は1200L (瓶換算でおよそ3600本)、そのために使用する桃の量は200kgを超えます。その一つ一つに対して丁寧に傷んでしまっている箇所を取り除き、下ごしらえしてから使用します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjYwMiMyNDg2NDUjNTI2MDJfa29RSkhKdVlPeC5qcGc.jpg ]
下ごしらえを終えた桃は、ペースト状にしてから麦汁に加えてビールに仕上げます。ペースト状にする作業は"酸化"との戦いです。ビール自体もそうですが、酸素に触れてしまうと途端に味わいが損なわれてしまいます。六甲ビールでは仕込みで使用するタンクの中を二酸化炭素で満たし、万全を期して桃をペーストにしています。
   
こうして出来上がった桃ビールは、桃の美味しさを最大限に引き出したビール。ぜひご賞味下さい。


3.桃の缶ビールは数量限定で販売中!!最短出荷7月20日(月)から。

桃の缶ビールは、六甲ビールWEB直販サイトでご購入頂けます。
単品の他、6缶セット、24缶セットをご用意しております。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjYwMiMyNDg2NDUjNTI2MDJfTEp5eUx2UFNZdy5qcGc.jpg ]
【ビール紹介ページ】
https://www.rokko-beer.com/eccube/beer/peach_ale

【単品】
https://www.rokko-beer.com/eccube/products/detail/63

【6本セット】
https://www.rokko-beer.com/eccube/products/detail/64

【24本セット】
https://www.rokko-beer.com/eccube/products/detail/65


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク