GOD監督、SIZUKUがヒロインの誰も見たことがない新ジャンルの奇想天外NEOXドラマ「原宿ニャンニャン探偵局 シーズン2」遂に制作開始!

プレスリリース発表元企業:ゴッドワールドエンターテインメント
GOD Festivel Vol,1

GOD Festivel Vol,1

オープニングロゴ


世界平和と動物愛護をエンターテインメントで成し遂げるという理念で設立されたゴッドワールドエンターテインメントの代表GODは映画やドラマ界で沢山の実績を持つ藤原慎二との出逢いにより、映画やドラマを自社で制作したいと思うようになりました。藤原はヘアメイク出身で、もちろん着物の着付けもできます。その後、映画の美術を担当し、映画の作り方やプロデュースも出来る万能プロデューサーだったので、ゴッドワールドエンターテインメントのプロデューサーとして新たに「藤倉親宏」という名前で協力してくれる事になりました。


そんな時、GODは原宿テレビのオーナーと出会い、長年運営している原宿テレビではなくGODと原宿テレビのオーナーが二人で開局する新しいネットテレビ局としてGODが名付けた「原宿TV NEO」を2017年10月の開局に向けてスタートする事となり、新宿歌舞伎町のイベント会場で「GOD Festival Vol,1」と題して原宿TV NEOの開局祝いを開催。100名以上のGODを応援する人々が集まり、大盛況のイベントとなりました。もちろんここに原宿テレビのオーナーも出席しお祝いの挨拶をしました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YA6JjU4ybVGiVLsEdFX0.jpg
GOD Festivel Vol,1


画像 : https://newscast.jp/attachments/NzfJrg22Po5eQioWDHgq.jpg
GOD Festivel Vol,1


開局が大々的なお披露目となったことにより皆のやる気が増し、藤倉プロデューサーの提案により、GODとSIZUKUを主役にしたドラマを撮影することに決定しました。元々ゴーストライターとしてドラマやアニメのタイトルなども考えていた実績があるGODは、ドラマのタイトルを原宿とネコと少しセクシーなイメージで「原宿ニャンニャン探偵局」と名付けました。ストーリーはSIZUKUが飼っていた黒猫「るか」とSIZUKUの実話を基に組み立てられました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/0l2ZxYzlXoOsy5pNinIu.jpg
オープニングロゴ



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=JK0G5IxJ2pw


「原宿ニャンニャン探偵局」第一話予告編


しかし当社所属メンバーは、GOD以外は役者経験ゼロ。そんなメンバーを起用してドラマを撮影するのですから、みんな本人役で出演することにしました。主役の探偵局長はもちろんGOD。ヒロインはSIZUKU。探偵局員はMAZAKI、MANA、GAKU、そして紅一点のUKINO。UKINOの弟にYUHKI、認知症の父親に藤田進。GODの古くからの友人役にジャミ船長、SIZUKUの友人役に景色幸子、サラリーマン役にKOBA、チンピラ役にLICKEY、店員役に岩崎恵一、スマホおじさん役にゴッドファーザー。どんなドラマにも必ず必要となる悪役には藤倉親宏を起用。


画像 : https://newscast.jp/attachments/gT7I3jakjjtQTB7q2HYW.JPG
GOD


画像 : https://newscast.jp/attachments/NjTJEr7QPDiB1bRSFhZf.JPG
SIZUKU


画像 : https://newscast.jp/attachments/ysYicv3AMAX9L3b80iMg.JPG
GAKU


画像 : https://newscast.jp/attachments/GfWd9qapBaqNSWnYsnWh.JPG
MAZAKI


画像 : https://newscast.jp/attachments/u7Whyet6XeQLPgRPYCfm.JPG
YUHKI


画像 : https://newscast.jp/attachments/24kdxAx7KoLbEMeFx0UU.JPG
景色幸子


画像 : https://newscast.jp/attachments/pkz0Z5PyhlNmor2MkdY9.JPG
岩崎恵一


画像 : https://newscast.jp/attachments/YNz7oznBJYC2ZXJpgqGe.JPG
MANA


画像 : https://newscast.jp/attachments/iYSEDsstj6iLuNNspphM.JPG
藤田進


画像 : https://newscast.jp/attachments/19FzKB3xVRY5wCUuVvGu.jpg
UKINO、KOBA


画像 : https://newscast.jp/attachments/LWvRqWVx9mkFsAZ2GNxG.JPG
ゴッドファーザー


画像 : https://newscast.jp/attachments/iIXC5nBNlCsDr0xgZ3oM.JPG
UKINO


画像 : https://newscast.jp/attachments/xqboTYsLURKcVcwvxkZw.JPG
ジャミ船長


画像 : https://newscast.jp/attachments/tfnaQfedQL9VBR8af4SW.JPG
LICKEY


画像 : https://newscast.jp/attachments/xQXFHisV5qFGfsZDQpWu.JPG
藤倉親宏


GODの30年来の友人であるカブキロックスの氏神一番、「笑っていいとも!」にレギュラー出演していたオスマン・サンコン、テレ朝の大ヒットドラマ「相棒」にレギュラー出演し、特命係を覗く刑事役で出演していた故・志水正義、映画とビデオ版ビーバップハイスクールの主役で画家の庄司哲郎、演歌民謡歌手で細川たかしがカバー楽曲として歌ってレコード大賞を獲得した「なにわ節だよ人生は」の木村友衛、アイフルのチワワCMが記憶に残る清水章吾などがゲスト出演し、脇を固めています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/jOXeS4AkGYX1e37R03hL.JPG
氏神一番


画像 : https://newscast.jp/attachments/LvGQckZQng4FBjGXJ3C5.JPG
サンコン、GOD


画像 : https://newscast.jp/attachments/Bxqjk4BXq5UO41CDRh6N.jpg
志水正義


画像 : https://newscast.jp/attachments/OMxPr5nwG9isXWPXVE0r.JPG
清水章吾


画像 : https://newscast.jp/attachments/TKzmUGSG81qce49a7Y3Z.JPG
庄司哲郎


画像 : https://newscast.jp/attachments/1NmipToCVqAEpMpXghpq.JPG
木村友衛


GODがロケ地として選んだのは千葉県。実はGODは不登校専門の高等学校で現在全国に約200キャンパスを持つ鹿島学園高等学校の津田沼&房総キャンパスの副校長で、校長である古井敏昭氏にこのドラマの話を持ちかけると千葉県の大多喜町、津田沼、白子町などでロケが出来るように全面的に協力してくれました。そのお陰で2017年の7月からロケがスタート。もうやんカレー、そして千葉県での撮影は順調に進みました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/JJLcjbOj9mX6QwvjXL63.JPG
古井敏昭


画像 : https://newscast.jp/attachments/bYhj6vpXZGnfLAHPpwfL.JPG
辻友太郎(もうやんカレー)


10月には予定通り原宿TV NEOは開局し、「GODとSIZUKUのハチャメチャエンターテインメント」のドラマコーナーとして「原宿ニャンニャン探偵局」は放送をスタートしました。トークコーナーにはドラマにゲスト出演した俳優たちも出演し、番組を盛り上げてくれました。
そんな折、GODに奇跡的なご縁があり、当社役員のルートで「千葉県で撮影しているドラマなら」という事で千葉銀行の銚子支店長と出会い、そのルートで千葉テレビでの放送が決定しました。その時点で既に原宿TV NEOでの放送が開始していたので、それを中止しなくてはならないと考えていましたが、


ネットとテレビの視聴者層は異なるということで、ネットで先行放送しつつ、後追いとして千葉テレビで新番組として放送するという異例の形で2017年12月2日(毎週土曜日22時30分~22時45分)にスタートしました。そして2018年2月末日まで全12話を放送しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fHJXWEL5doG8c447azbI.jpg
千葉テレビ 番組表


このドラマは既存のドラマとは違い、テロップを多用しています。大きく目立つようにテロップを出す。それも視聴者目線でおそらく視聴者が感じたであろう事をテロップで表示します。例えばGODがセリフを話すとテロップで「GODまた棒読み」と出るのです。これがYoutuberのようなテロップの出し方なので、視聴者やネット民から「衝撃すぎるドラマ」「もはや都市伝説」「こんなドラマは見た事が無い」と言われていました。
その後、サスペンスドラマなどを制作しているフレッシュハーツから「ネットシネマゴールデンエッグ」という映画祭への参加の話を貰い、GODの独断と偏見で映画用に追加シーンを撮影し、12話を再編集して1時間30分の映画版を制作し、見事上映までこぎつけました。その裏でスタッフがてんてこ舞いしていたことは簡単に想像がつくはずです(笑)


渋谷のユーロライブにて舞台挨拶と上映会を行い、SIZUKUが歌う実話を基にしたエンディングテーマが流れると感動して涙を流す人も多く、上映後の会場はたくさんの拍手の音で包まれました。GODは感無量で立ち上がり、会場の皆様にご挨拶をし、会場を出る観客一人一人に握手をし、お礼の言葉を口にしていました。お客様のほとんどが「泣きました」「感動しました」との感想を口にし、GODは「これが映画の醍醐味なのだ」と感無量でした。ここからまたGODに奇跡が起こりました。なんと、このドラマと映画版の二つがAmazon Prime Videoで会員特典として観られるようになりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/zIMoX2wfGgFBiXzCypAL.jpg
上映会チラシ


画像 : https://newscast.jp/attachments/5HlmsAAMPxASEwJvvZn1.jpg
Amazon Prime Video


そんな話題ドラマの続編「原宿ニャンニャン探偵局 シーズン2」が来月7月1日にクランクインする予定です。更にスケールアップして帰って来ます。GODが監督するシリーズ第二弾のゲスト出演者はまだ情報は解禁できませんが、前回のメンバーも健在で藤倉、藤田のプロデューサーコンビ、俳優で画家の庄司哲郎も出演する。また、SIZUKUが一人二役に初挑戦、日韓合作動物愛護映画「神様がくれたLUKA」で主要な役をこなした葛西智子や岩崎恵一も出演する。ゴッドファミリーとしては紅塚美鳥やAILA、夏風ふわりなどのニューフェイスにも期待がかかっています。


そして何より火星人の赤ちゃん「Mars Baby」はこのドラマに欠かせないメインキャラクターです。
GODの仕掛けは業界からも注目され、このドラマは期待されています!


画像 : https://newscast.jp/attachments/UPi1dqsvMv1jNDfYJTaF.JPG
Mars Baby




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • モーガン・エアロ 1922年式 (c) sawahajime
  • 星間物質で満たされたオリオン座の大星雲M42の内部 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース