株式会社MSA、日本初3840×2160、4K、corei7、16MBメモリ、512GBSSD薄型ノーブランドノートPCを7月中旬に、直販11万円で発売予定。

プレスリリース発表元企業:株式会社MSA
株式会社MSA、日本初3840×2160、4K、corei7、16MBメモリ、512GBSSD薄型ノーブランドノートPCを7月中旬に、直販11万円で発売予定。

株式会社MSA、日本初3840×2160、4K、corei7、16MBメモリ、512GBSSD薄型ノーブランドノートPCを7月中旬に、直販11万円で発売予定。

株式会社MSA、日本初3840×2160、4K、corei7、16MBメモリ、512GBSSD薄型ノーブランドノートPCを7月中旬に、直販11万円で発売予定。


株式会社MSAは、日本初3840×2160、4K、corei7、16MBメモリ、512GBSSD薄型ノーブランドノートPCを7月中旬に、直販11万円で発売予定。主に動画編集ユーザーをターゲットとして発売。高スペック、高品質、低価格を、中国工場からの直接買付により実現。発売ルートは、ヤフオクにて、先ずは100台を先行発売。問題点を洗い出し、改善した商品を日本国内で発売し、低価格を維持しつつ高スペック、動画編集に最適なノートパソコンの販売を行う予定。及び、近日中に、TFメモリカード、日本国内では、マイクロSD512GB相当を、6200円にて発売予定。こちらも中国国内からの仕入れにより実現。SDカード、マイクロSDカードとも互換性があり、動画編集する方々を中心に販売を予定。さらに、海外で発売されているタブレットPCを日本国内で販売予定。価格は未定。

株式会社MSA(本社 神奈川県横浜市緑区 代表取締役社長 江刺 実、エサシ ミノル)は、日本初3840×2160、4K、corei7、16MBメモリ、512GBSSD薄型ノーブランドノートPCを7月中旬に、直販11万円で発売予定。主に動画編集ユーザーをターゲットとして発売。高スペック、高品質、低価格を、中国工場からの直接買付により実現。発売ルートは、ヤフオクにて、先ずは100台を先行発売。問題点を洗い出し、改善した商品を日本国内で発売し、低価格を維持しつつ高スペック、動画編集に最適なノートパソコンを入門用価格で販売を行う予定。日本国内では、4Kテレビかが普及しているのに、4Kノートパソコンが普及していない問題を解決していく方針及び、近日中に、TFメモリカード、日本国内では、マイクロSD512GB相当を、6200円にて発売予定。こちらも中国国内からの仕入れにより実現。SDカード、マイクロSDカードとも互換性があり、動画編集する方々を中心に販売を計画。こちらは、日本国内で販売されているマイクロSDカード512GBが8,000円台で販売されていることを鑑み、6,000円台の価格にて発売を予定。さらに、海外で発売されているタブレットPCを日本国内で発売予定。価格は未定。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク