“新しい生活様式”に新提案!「時差ランチ」で密回避 6月5日より全国の『デンバープレミアム』『き久好』で開始 早め&遅めランチでお会計10%OFF

プレスリリース発表元企業:株式会社アントワークス
“密”回避のご協力感謝 ランチの早割・遅割実施!お会計10%OFF

ステーキレストラン『デンバープレミアム』や十勝豚丼専門店『き久好』などの飲食店を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:早川 淳)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために政府より発表された“新しい生活様式”への対応策として、平日の<開店~正午>または<14:00~17:00>に来店されたお客様限定で、お会計が10%OFFとなる「ランチの早割&遅割」を、2020年6月5日(金)より全国の『デンバープレミアム』および『き久好』で導入いたします。
また、感染拡大防止のため、各店の衛生管理や従業員の体調管理を強化・徹底し、お客様が安心・安全にお食事を楽しめる店舗作りを行っております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214919/LL_img_214919_1.jpg
“密”回避のご協力感謝 ランチの早割・遅割実施!お会計10%OFF

【“新しい生活様式”に飲食店ができること】
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため外出自粛や休業などが要請され、我々の日常生活や業種を問わず多くの企業活動に影響を及ぼした“緊急事態宣言”。解除と同時に、政府からは今後も引き続き感染拡大を食い止めるための“新しい生活様式”が発表されました。
感染症への警戒が続く中でも、可能な限りこれまでの日常生活を取り戻し、経済活動を維持・継続するために示された新たな生活スタイルに対し、飲食店ができることとは何か。その答えとして当店が提案する形の一つが、「時差ランチ」です。
「時差ランチ」は、ランチタイムのピーク時間帯の来店を前後にずらしていただくことで、“密”への不安を和らげ、より安心・安全に、そしてお得にランチをお召し上がりいただけるようにする取り組みです。当店ではランチタイムの店内での“密”を防ぐため、平日の<各店の開店~正午(12:00)>の早めの時間帯とランチタイムのピークが過ぎた遅めの<14:00~17:00>、いわゆるアイドルタイムと言われる時間帯に来店された方限定で、“密”回避へのご協力に感謝の気持ちを込めて、「ランチの早割&遅割」としてお会計を10%OFFいたします。全国の『デンバープレミアム』23店舗、『き久好』13店舗(6月OPENのイオンレイクタウンmori店では実施しておりません)にて、平日は毎日実施いたします。


【お客様に安心してお食事を楽しんでいただくために】
当店では、上記のように来客を分散させる施策以外にも、お客様に安心・安全にお食事を楽しんでいただくため、下記のような取り組みを行っております。

<衛生管理の徹底>
■従業員の検温などの体調の観察および管理の徹底
■定期的な手洗いの実施・強化
■手指・客席のアルコール消毒強化
■食器や調理器具の定期洗浄・殺菌徹底 など

<飛沫感染防止対策>
■テーブル席はパーテーションで仕切る、もしくは座席を間引きし、ソーシャルディスタンスを確保
■店頭にて順番をお待ちいただく際も可能な限り2mの間隔を空けてのご案内を実施
■レジには飛沫防止シートを設置
■会計には電子マネーやバーコード決済など、接触を伴わない会計方法を推奨
■現金やカードをご利用の場合もやりとりにはキャッシュトレイを使用することで接触を回避 など

また、『デンバープレミアム』の一部店舗では“サラダバー”を、『き久好』の一部店舗では“惣菜バイキング”を設置していますが、お客様に安心してサラダバーやバイキングを楽しんでいただけるよう、下記の対策を行っております。

■すべての食品をラップや蓋などで飛沫を防止
■お客様にもコーナーご利用前に手指のアルコール消毒と手袋着用のお願い
■取り分けに使用するトングなどの器具は一定の時間で頻繁に交換・消毒
■コーナー全体も定期的に清掃・アルコール消毒を実施 など

なお当店では、できるだけ人と人の接触や“密”を避けて、お客様には安心安全なお食事の時間を確保していただきたいと考え、『テイクアウト商品の拡充』も図っております。
“新しい生活様式”を取り入れていく社会の中でも、当社の企業理念である“食を通じて、日本全国さらには世界の人々の底力となる”ために、安心・安全で美味しい食事で社会に元気を届け、不安な気持ちを少しでも和らげていきたいという想いで、日々の業務に励んでまいります。


【デンバープレミアムについて】
「デンバープレミアム」は、当社の主力業態「伝説のすた丼屋」に次ぐ第二の柱となる事業として、“本格ステーキをカジュアル&リーズナブルに”というコンセプトのもと、2013年5月に立ち上げたステーキ業態で、現在北海道から九州までの全国に23店舗を展開しております。
45日間かけて熟成し旨みを凝縮させた柔らかく上質な牛肉を、“遠赤外線効果”の高い溶岩石で焼き上げるステーキ、肉汁溢れるプレミアムハンバーグなどをメインに、バリエーション豊富なメニューを取り揃えております。


【き久好について】
『き久好』は、「肉の旨みを堪能してもらいたい」という想いで豚丼にこだわり、北海道帯広で長年愛され続ける老舗の名店とライセンス契約を結び、2017年4月に立ち上げた業態で、現在全国に14店舗を展開しております。
柔らかくジューシーな北海道産の豚ロース肉と道産ブランド米「ななつぼし」を使用した「十勝豚丼」をはじめ、北海道のから揚げ「釧路ザンギ」など北海道の名物料理や北海道産の食材を使用した商品を種類豊富に取り揃えております。和モダンな店内で、北海道・十勝豚丼の本物の味わいをお楽しみいただけます。


【会社概要】
■社名 : 株式会社アントワークス
■本社所在地 : 〒164-0001 東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F
■代表取締役社長: 早川 淳
■事業内容 : 飲食事業「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」
「デンバープレミアム」「伝説のステーキ屋」「き久好」
「焼肉 まる秀」「大衆食堂 にぎわい満腹食堂」運営
通信販売事業「伝説のすた丼屋 公式通販サイト」運営
■創業/設立 : 1971年/1989年
■資本金 : 4,500万円
■従業員数 : 社員227名、アルバイト1,336名(2020月5月末日)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告