2020-05-27 18:00:00

スポーツ・飲食可能な「帽子フェイスシールド」の発売

プレスリリース発表元企業:株式会社吉澤
スポーツ・飲食可能な「帽子フェイスシールド」の発売

スポーツ・飲食可能な「帽子フェイスシールド」の発売

スポーツ・飲食可能な「帽子フェイスシールド」の発売


「帽子フェイスシールド」は キャップに透明シートを取り付けて 使用します。
サイズを調整できるキャップに ボタンフックで PETボトル用シートを縫製したフェイスシールドを 取り付けます。
激しい動きでも フィット感があり、長時間装着しても疲れません。透明性の高いPETボトル用シートは、スポーツ時にも視界を妨げません。
また、呼吸を妨げないので、マスクを嫌がる幼児の方にも、心地よく使っていただけます。 
サイズは 大人用 子供用 幼児用の 各フリーサイズが揃っていまして 全世代の方に ご利用いただけます。

帽子フェイスシールドのご案内

【運動や飲食時の飛沫防止対策】

新型コロナウィルスによる 非常事態宣言が発せられた中では 不要不急での外出を控える事が大切です。
新型コロナウィルスの完全終息は 長丁場になりそうですが、少しずつ 日常生活に戻っていかなければなりません。
そこで必要な事は ウィルス感染対策をしながらの生活です。
小売業のレジ周りなどでは ビニールシートで飛沫防止の対策をしています。
マスクも 多くの方が外出時着用しており 生活をしています。
しかし マスクは食事の時は外さなければならず、スポーツ時にマスクをしていると 苦しくてたまりません。特に 幼児は マスクをしても すぐに外してしまいます。
帽子フェイスシールドは 毎日ジョギングをしているランナーの要望から 生まれました。
「マスクではない 飛沫防止になる物が 何かないのかなあ」という要望を聞いたのです。
帽子フェイスシールドは キャップに透明シートを取り付けて 使用します。
サイズを調整できるキャップに ボタンフックで PETボトル用シートを縫製したフェイスシールドを 取り付けます。
激しい動きでも フィット感があり、透明性の高いPETボトル用シートは 長時間装着しても 疲れません。
サイズは 大人用 子供用 幼児用の 各フリーサイズが揃っていまして 全世代の方に ご利用いただけます。
マスクが嫌いな幼児の飛沫防止対策として 期待ができると ご意見をいただいております。

【エアロゾル拡散の実験】


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjExMCMyNDQyMDIjNjYxMTBfZ1ZkcXhxZ0FnZy5qcGc.jpg ]
帽子フェイスシールドと不織布マスクを使った エアロゾルの拡散の様子を実験いたしました。
電子タバコのエアロゾル(10μ〜20μ)を利用して マスクから漏れるエアロゾルを観察しました。
結果は
●何もしないで エアロゾルを吐き出した場合 前方 1.2mまで到達しました。
●帽子フェイスシールドは フェイスシールド面にあたってから 真下にエアロゾルが移動しました。
●不織布マスクは 殆どのエアロゾルが 頬とマスクの隙間から上空に移動しました。
帽子フェイスシールドと不織布マスクのエアロゾルや飛沫は 会話する相手に 直接 接触する事は 無いようです。

【帽子フェイスシールドの使用場面】


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjExMCMyNDQyMDIjNjYxMTBfeVRNSnFQQmt1Si5qcGc.jpg ]
各スポーツ 体育館などの屋内スポーツ 学校や園での授業 ジョギング スポーツクラブ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjExMCMyNDQyMDIjNjYxMTBfckhnZVlpa1hNeC5qcGc.jpg ]
コンサート 観戦での応援  飲食店での食事時 カラオケハウス 小売業の販売員 など 激しい動きや 対面で会話する場面


過呼吸症候群という 疾患があります。過度の緊張などにより 呼吸が速くなり 呼気により多くの二酸化炭素が出てしまいます。そうすると 血中の炭素濃度が極端に低くなり 本来 中性である血液が アルカリ性に傾くそうです。これにより 呼吸困難 筋肉の痺れやケイレンなどを起こします。原因は 呼吸困難で息苦しので さらに 呼吸を速くして 補おうとする。この事により 二酸化炭素は さらに 出過ぎてしまうという 悪循環に陥ります。この時に 緊急の対応として、ビニール袋を口に当てて 呼吸を繰り返す事をします。私は過呼吸症候群の経験者ですが、自らが吐いた二酸化炭素を もう一度 吸い込むことで 血液の炭素濃度を正常に戻すのです。
中国では マスクを使用して体育の授業を行った生徒が 死亡してしまったニュース複数報道されました。報道では N95など医療用の密閉度の高いマスクは使用しないとありました。もう一つは 二酸化炭素を吐き出して 二酸化炭素をもう一度吸い込んでしまうような 過呼吸症候群の対処法のような事が マスク使用して運動をすると起こるのではないでしょうか。血中濃度に 二酸化炭素が必要以上に取り込まれる事で 血液はどのようになるのでしょうか。私達は 今まで マスクをしながら運動するという経験をした事はありません。
これらにより 相手に対する 飛沫防止を主の目的とするならば 帽子フェイスシールドは 運動時のマスクの懸念を 払拭できると考えます。

You Tube(フェイスシールド使用動画)
https://youtu.be/KRktpY2zXdk
「帽子フェイスシールド(大人用)」販売ページ(Amazon.co.jp)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B088GNGS8Y?ref=myi_title_dp
「帽子フェイスシールド(子供用)」販売ページ(Amazon.co.jp)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B088JVVSH8?ref=myi_title_dp
「帽子フェイスシールド(幼児用)」販売ページ(Amazon.co.jp)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B088H339M7?ref=myi_title_dp

株式会社吉澤
本社:〒323-0024 栃木県小山市宮本町3-9-11
代表者:代表取締役 吉澤雅之
資本金:1000万円
Tel:0285-24-0106
Fax:0285-224527
URL:http://www.clean-room.jp/
事業内容:クリーンルームカーテン等の製造販売


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク