飛沫感染対策として『マスク装着アイガード』の取り扱いを開始しました。(特許出願済み)

プレスリリース発表元企業:大阪シーリング印刷株式会社
『マスク装着アイガード』

着用イメージ

QRコード

大阪シーリング印刷株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:松口 正)は、新型コロナウイルス感染症等の飛沫感染対策として『マスク装着アイガード』の取り扱いを開始いたしました。
本製品は、装着時に専用のパーツなどは必要なく、市販のマスクに装着するだけで、飛沫感染のリスク軽減が期待できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213360/LL_img_213360_1.jpg
『マスク装着アイガード』
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213360/LL_img_213360_2.jpg
着用イメージ

サイズ:(横150mm×縦120mm)


■製品特徴
・マスクの耳ゴムに引っ掛けるだけで手早く簡単に装着
・マスクに装着するので身体への締め付け感がない
・透明度の高いPET素材で視界がクリア
・軽量なので長時間の装着でも負担になりにくい
・装着したままで眼鏡の着脱が可能

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/213360/LL_img_213360_3.jpg
QRコード

■商品概要
商品名: 『マスク装着アイガード』
価格 : オープン価格
サイズ: サイズ:(横150mm×縦120mm)
材料 : 透明PETフィルム
URL : https://www.osp.co.jp/products/film/eyeguarde.html


■会社概要
社名 : 大阪シーリング印刷株式会社
所在地: 大阪府大阪市天王寺区小橋町1-8
代表者: 松口 正
設立 : 1954年
資本金: 3億2,443万9,200円
URL : https://www.osp.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告