記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

米国、新型コロナによる財政悪化理由に自治体が破産

2020-05-23 10:48:43

 米アラバマ州のFairfield市が、米連邦倒産法第9章(地方公共団体の債務整理)に基づく破産手続きを申請したそうだ。

 同市は数年前から歳入の減少に悩まされており、その状況下で新型コロナウイルスの感染拡大が発生、さらなる財政悪化が予期されるために破産手続きを行なったという。同市には1万1000人ほどの住民がいるが、その5分の1は貧困世帯だそうだ。なお、同市が属するジェファーソン郡も、2011年に破産手続きが行われている。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.