記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

重盛さと美、自作ラップ420万回再生突破!リスナー絶賛「想像の100倍のクオリティ」

2020-05-20 20:12:38

新たな才能発掘か。写真:自作ラップが人気を呼んでいる重盛さと美 画像は公式YouTubeチャンネルより

新たな才能発掘か。写真:自作ラップが人気を呼んでいる重盛さと美 画像は公式YouTubeチャンネルより

 新たな才能発掘か。

 タレントの重盛さと美が5月9日、自身のYouTubeチャンネルで「重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE」と題した自作ラップを展開。20日現在、再生回数420万回以上の大ヒットを記録し、リスナーからも絶賛コメントが寄せられている。

 ・江頭2:50が快進撃!佐藤健や本田翼より先にYouTube200万人突破!

 バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』でかつて、“おバカキャラ”として名をはせた重盛。新型コロナウイルス(以下、コロナ)に伴う外出自粛を受けて今回、重盛は映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(06年)のメインサウンドに採用されたヒップホップグループ「TERIYAKI BOYZ」の楽曲「TOKYO DRIFT」のラップをアレンジ。自身とタレント・希帆によるキュート&コミカルな自宅映像を交えつつ、コロナでなかなか外出できない今をつづった自作ラップを披露した。

 同ラップ動画は、公開されるや人気急上昇。重盛は14日、インスタグラムで「こんなヤバいビートに乗れるチャンスは人生で今しかないと思い、やってみました。こんな声、こんなリリック乗り方で良ければまた作ってみます」と感謝を述べている。

 重盛のラップを聞いたリスナーからは「中毒性ある」「想像の100倍のクオリティ」「重盛さと美こんなキャラだったんやな。バラエティでしか知らんかったから驚いた」「死ぬほど可愛すぎてハマってしまった」と高評価の嵐。国外から、英語の称賛コメントも相次いでいる。

 『めちゃイケ』メンバーとしてはほかにも、タレントで俳優の武田真治が『みんなで筋肉体操』(NHK)に出演してブレイクしている。重盛の今後の音楽活動も、俄然期待が高まるばかりだ。

ムビコレ

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.