記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

アナログ型スマートウォッチ「mim watch」予約開始 電池寿命は最大2年

2018-01-16 18:25:25

使用イメージ。(写真:セブンシーズ・パスタ発表資料より)

使用イメージ。(写真:セブンシーズ・パスタ発表資料より)

 セブンシーズ・パスタは12日、スマートウォッチ「mim watch」の予約受付を開始した。機能を最小限に抑えることで、アナログならではのデザインに。防水機能と約2年間持続するバッテリーを内蔵している。価格は6,480~7,480円(税別)で、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて予約を受け付けている。

■スマートウォッチに見えない優美な外観
 「mim watch」はアナログの美しさを意識したスマートウォッチだ。一般的なスマートウォッチの機能を最小限に抑えることで、時間の大切さを再認識させるのが狙いだ。デザイナーのアルヴィッド・リンドバーグ氏はスウェーデン出身。現地の冬は太陽が4時間しか出現しないため、時間を非常に大切にするという。

■19種のベルトを展開
 アナログのような美しさを引き出す、19種のベルトが登場。上質なレザーベルトからスポーツバンドまで、様々なカラーとともに展開。着脱が容易なSteel-Meshは、TPOを問わず合わせられるベルトだ。

■バッテリー寿命は約2年間 防水機能も
 「mim watch」は液晶画面をあえて採用しないことで約750日間の駆動を実現している。文字盤は日常生活防水なので、装着したままシャワーを浴びることができる。

■5種のアプリと連動 LEDライトでの通知やシャッター機能も
 カロリー消費量や睡眠時の測定など、スマートウォッチならではの機能は5種。Bluetooth 4.0対応スマホとの接続が可能だ。メールの受信や着信は、文字盤のLEDライトで知らせてくれる。専用アプリ内のカメラを使用する場合、本端末のシェイクがシャッターボタン代わりとなる。

 スマホ紛失を防ぐため、本端末とスマホの接続が切れた場合もLEDで通知する。専用アプリはiOS6・Android4.4以降に対応。「mim watch」は手軽に高級感を演出するだけでなく、画面を持たないことで使用者自身の時間を尊重する設計だ。

© Copyright Zaikei Shimubun 2021 All rights reserved.