1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 資源関連(4)

資源関連のニュース(ページ 4)一覧

rss
基礎試錐「上越海丘」の実施候補地(画像:経済産業省)

経済産業省資源エネルギー庁は18日、2013年春に、新潟県佐渡南西沖において石油・天然ガスの賦存状況の確認を目的とした試掘調査を実施すると発表した。 06/19 12:22

バイオマス由来の合成ゴム(高シスポリイソプレン)(画像:ブリヂストン)

ブリヂストンは31日、タイヤ用合成ゴムの共同開発を行っている味の素より、バイオマスから生成したイソプレン(合成ゴムの原料)の提供を受け、合成ゴム「高シスポリイソプレン(以下IR)」の重合に成功したと発表した。 05/31 17:52

「ロシアタンポポ」(写真:ブリヂストン)

ブリヂストンは、「ロシアタンポポ」由来の天然ゴムに関する研究において、今回従来の天然ゴムと同等の性質が確認されたため、今後実用化に向けた研究活動を加速すると、17日発表した。 05/17 20:30

画像:全日本空輸

全日本空輸(ANA)は17日、最新のボーイング787型機を使用し、世界で初のバイオ燃料搭載機による太平洋横断フライトを実施すると発表した。 04/17 16:19

画像:日立製作所

日立製作所は11日、日立産機システムと共同で、モーターの心臓部である鉄心に鉄基アモルファス金属を採用することで、レアアース(ネオジウム、ディスプロシウム)を含んだ磁石を用いない11kW高効率永久磁石同期モーターを開発したと発表した。 04/11 15:02

国際石油開発帝石など民間6社は29日、日本独自のGTL(天然ガスの液化燃料化、Gas-To-Liquidsの略)技術であるJAPAN-GTLプロセスの商業規模での技術の確立に向け、「JAPAN-GTL実証研究」を実施してきたが、今回、GTL実証研究を終了したと発表した。 03/29 15:29

「グアユール」(写真:ブリヂストン)

ブリヂストンは8日、パラゴムノキ由来の天然ゴムに代わるあらたな天然ゴム資源を探っているが、その1つとして、「グアユール」に関する研究開発活動を、米国南西部において開始すると発表した。 03/09 11:48

実証事業予定地(黒龍江省克山)(画像:双日)

双日と日立造船は16日、中国黒龍江省において、北大荒馬鈴薯集団有限公司と共同で、馬鈴薯でんぷん残渣(搾り粕)を原料としたバイオエタノール製造実証事業を開始したと発表した。 02/16 16:20

植物由来材料のバイオPEを用いたフロアマット(画像:三菱自動車)

三菱自動車は12日、植物由来材料のバイオPEを用いたフロアマットを開発したと発表した。 12/12 17:34

ユニチカは21日、バイオマス由来原料を用いながらも世界最高レベルの性能を有する耐熱ポリアミド樹脂「XecoT(ゼコット)」の新規製造技術の開発に成功したと発表した。 11/22 10:21

低濃度CMM濃縮装置の概要(画像提供:大阪ガス)

大阪ガスは18日、中国・山西省にて、都市ガス供給のために低濃度CMM(炭鉱メタンガス)を濃縮する事業を実施すると発表した。 11/19 22:15

「完全バイオマス原料由来ポリエチレンテレフタレート(PET)繊維」(画像提供:東レ)

東レは15日、世界で初めて「完全バイオマス原料由来ポリエチレンテレフタレート(PET)繊維」の試作に成功したと発表した。 11/16 11:56

プロジェクト概要(画像提供:三井物産)

三井物産は8日、カナダのバイオアンバー社と、世界初となるバイオコハク酸の製造事業を行うことで合意したと発表した。 11/09 20:02

C4グリーンケミカルの事業の概念図(画像提供:双日)

双日は9日、米国ミリアント社と、C4ケミカルをグリーン化するために重要なバイオコハク酸の製造販売に関する戦略提携契約を締結したと発表した。 11/09 19:33

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む