1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 文部科学省(5)

文部科学省のニュース(ページ 5)一覧

厚生労働省は社会人の学び直しを支援するために2019年度から最大4年分の学費を助成することを決定した。さらに社会人の学び直しが身近になるのは間違いない。

社会人の資格取得を後押しできるだろうか。 08/10 12:39

東京医科大が入学選抜で女子の得点を減点する行為を行っていた問題で、公益社団法人日本女医師会の前田佳子会長は6日までに「女性という理由で入学試験の採点に不当に手を加え、門戸を閉ざすべきではない」と抗議の談話を発表した。 08/07 10:33

最近では教員の長時間労働が問題になりつつあるが、文部科学省は教員の残業について「自発的なもの」との立場であり、残業代の支払いや監督責任はないとしているようだ(Yahoo!ニュース 個人の記事)。 08/05 22:57

文部科学省から京都教育大学に出向していた課長補佐級の40代男性職員が、同大で管理を担当していた後援会費約770万円を横領していたことが発覚した。 08/01 23:34

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の元理事(現・文部科学省国際統括官)の男性が、理事時代に約140万円相当の飲食接待を受けたとして収賄容疑で逮捕された。 08/01 10:01

ATPの濃度変化によって蛍光強度が変わるRGBカラーの蛍光ATPセンサー(画像:早稲田大学の発表資料より)

早稲田大学は24日、東京大学、シンガポール国立大学、ハーバード大学と共同で、細胞の中のエネルギー代謝に関わるアデノシン3リン酸(ATP)の活動を、細胞内の部位別に異なる蛍光の経時変化として視覚化して観察できる赤・緑・青(RGB)色の蛍光ATPセンサーの開発に成功したと発表した。 07/26 18:48

文部科学省の局長が、文科省の事業で便宜を図る見返りに同大を受験した子息の入試の点数に加点をさせた疑い(受託収賄)で逮捕されたが、これ以外にも東京医科大学は毎年10人前後を「裏口入学」で合格させていたという。 07/18 20:19

厚生労働省は6月1日、学童保育の定員について2019年度から23年度までの5年間で新たに30万人分の受け皿を整備することを発表した。学童保育の定員拡充によって小1の壁が解消されるかに注目だ。

厚生労働省は6月1日、学童保育の定員について2019年度から23年度までの5年間で新たに30万人分の受け皿を整備することを発表した。 06/27 11:02

2020年度より小学校でのプログラミング教育が必修化されるが、文部科学省の調査によると過半数の市区町村教育委員会がまだ何も準備を行なっていないと回答したという(読売新聞、文部科学省の発表)。 06/26 22:28

政府が2018年版(2017年度)の科学技術白書を発表した。 06/14 20:54

「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」のロゴ。(画像: マイクロソフト)

日本マイクロソフトやインテル、富士通などが参画する業界団体、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)は13日、学校のプログラミング教育を応援するプロジェクトを開始すると発表。 06/14 10:59

文部科学省が、大学入試における問題およびその解答を原則として公開するよう各大学に求める。 06/08 21:22

(画像: 帝国データバンクの発表資料より)

帝国データバンクは26日、私立大学を運営する498法人の経営実態調査結果を発表した。 04/27 21:25

画像はイメージです。

20日、安倍晋三首相が、宇宙ベンチャー育成を目的とした新たな支援パッケージを発表した。 03/21 21:14

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

広告