1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 本田技研工業(1)

本田技研工業のニュース一覧

世界で初めて、システムが運転を行なう、いわゆる「レベル3」相当の自動運転システム「Honda SENSING Elite(ホンダ センシング エリート)」を搭載した新型レジェンドを100台限定で販売開始した

2021年3月5日、本田技研工業は世界で初めて、システムが運転を行なう、いわゆる「レベル3」相当の自動運転システム「Honda SENSING Elite(ホンダ センシング エリート)」を搭載した新型レジェンドを100台限定で販売開始した。 04/11 18:21

シェアサイクルとEveryGoステーション(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダモビリティソリューションズは9日、ホンダのカーシェアサービス「EveryGo(エブリゴー)」において、シェアサイクルサービスおよび小田急電鉄のMaaS(Mobility as a Service)アプリとの連携を、2021年4月から開始すると発表した。 04/10 09:58

東京電力がCHAdeMO 協議会の活動において培った開発・国際標準化の知見等も活かしe-Mobility Powerの資金力を強化、NCS からの事業承継により引き継いだ全国約2万1700 基の充電ネットワークを拡充する 写真はCHAdeMO充電器

東京電力ホールディングス(HD)および中部電力が共同出資をするEV充電設備運営会社、e-Mobility Power社は第三者割当で150億円を調達したと発表。 04/09 08:23

ホンダは、新会社設立し、顧客の自動車購入時における新たなユーザーエクスペリエンスを実現するオンライン販売に注力、今秋の事業開始に向けて準備を進めるとしている

ホンダは2021年秋、国内で四輪車オンライン販売事業を開始日本における市場環境の変化に合わせて、四輪車のオンライン販売、シェアードサービスの企画立案及び運営を担う会社をスタートさせる。 04/04 11:43

「電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアム」は、日本での電動二輪車普及に向け、相互利用を可能にする交換式バッテリーとそのバッテリー交換システムの標準化(共通仕様)に合意したと発表した。 03/31 08:43

2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)

本田技研工業は、ホンダF1ラストイヤーとなる2021年シーズンが、3月26日にバーレーンで開幕することに合わせ、「F1 2021シーズン開幕記念特別展」を23日から4月19日まで開催する。 03/24 07:24

ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)

本田技研工業は18日、ビジネス用電動3輪スクーター「ジャイロ e:(ジャイロ イー)」を、法人向けとして3月25日に発売すると発表した。 03/20 08:05

トヨタとホンダは17日、北米の自動車などの工場の一部で稼働停止などの措置を実施する。 03/18 17:34

RB16B(画像: 本田技研工業の発表資料より)

12日から14日まで、2021年シーズンの FIAフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)開幕に向けたテストが、バーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。 03/15 07:11

S660 Modulo X Version Z(画像: 本田技研工業の発表資料より)

本田技研工業は12日、約7年にわたって生産・販売を行ってきた2シーター・オープンスポーツモデル「S660」の生産を、22年3月に終了すると発表した。 03/14 16:25

デンソー、3Qの営業利益は1,363億円で四半期単位で過去最高 売上収益の増加と体質変革の効果により黒字へ転換

松井靖氏:デンソーの松井でございます。 03/11 17:56

自動運転レベル3を搭載した新型LEGEND Hybrid EX・Honda SENSING Elite(画像:本田技研工業株式会社発表資料より)

ホンダは5日、「Honda SENSING Elite(ホンダセンシングエリート)」を搭載した自動運転レベル3の新型レジェンドを発売した。 03/05 16:54

日本国内で原付電動バイクや電動3輪バイク、郵政電動二輪車などが採用している交換式でコンパクトなバッテリー

ヤマハ発動機、本田技研工業、KTM AG、Piaggio & C SpA の4車は、電動二輪車および小型電動モビリティ※の普及を目的とした、交換式バッテリーコンソーシアムの創設に合意したと発表した。 03/05 08:35

ホンダ、販売費および一般管理費の抑制やコストダウン効果等により営業利益は4,470億円

倉石誠司氏:それでは、2020年度第3四半期決算および2020年度見通しの総括についてご説明いたします。 03/02 07:49

HondaJetが、2020年暦年のデリバリー31機となり、小型ジェット機カテゴリーにおいて4年連続で世界第1位を達成した

ホンダの航空機事業子会社のホンダ・エアクラフト・カンパニー(取締役社?:藤野道格)は、「HondaJet」の2020年暦年(1月~12月)のデリバリー数が31機となり、小型ジェット機カテゴリーにおいて4年連続で世界第1位(General Aviation Manufacturers Association調べ)を達成したと発表した。 02/28 16:50

新型「VEZEL」(本田技研工業の発表資料より)

本田技研工業は18日、フルモデルチェンジを行う新型「VEZEL(ヴェゼル)」のワールドプレミアをオンラインで行い、世界初公開した。 02/19 07:51

(c) 123rf

1月28日の共同通信が、『米テスラ、初の年間黒字 750億円、 EV好調』と題するニューヨーク発の記事を伝えた。 02/15 15:34

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/8、NYダウ+237ドル高、31,385ドル ・経済対策への期待や新型コロナワクチン接種の進展を背景に、景気回復に楽観的な見方が広がった。 02/11 08:51

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告