1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > ダイハツ工業(1)

ダイハツ工業のニュース一覧

20年12月、政府が50年のカーボンニュートラル実現へ向けて、「35年までに乗用車の新車販売を100%電動車とする」という目標を打ち出した背景には、電動化へ向けて加速化するEUや中国などの動きに乗り遅れまいとする切迫した想いだ。 04/03 08:40

Ativa(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

ダイハツ工業は3日、マレーシアで自動車生産・販売を行う現地合弁会社であるプロドゥアから、新型SUV「Ativa(アディバ)」を発売した。 03/05 08:17

2020年に新発売されたHonda e(画像: Honda発表資料より)

2020年は世界的に暗い話題が多い年になったが、自動車業界に目を向ければ、印象的な変革が多かった。 01/04 09:11

(c) 123rf

ダイハツ、日野を加えたトヨタグループ(軽四輪を含む)は、2020年9月の生産台数が前年同月を上回った。 11/02 16:31

1年間に発売された車の中から、その年のイヤーカーを決める「2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の開催が日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会から発表された。 11/01 20:51

日経新聞の報道によると、米・カリフォルニア州のニューサム知事は23日の会見で、『2035年までに州内でのガソリン車・ディーゼル車を販売禁止とする』との方針を明らかにしたという。 09/27 08:23

カスタムG-Tグレード:発表資料より

トヨタ自動車は15日、ダイハツからOEM提供を受けているルーミーをマイナーチェンジし、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。 09/17 07:00

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2020年8月の国内新車販売台数において、軽四輪車が前年同月比11.8%減となり、7月の同1.1%減からさらに落ち込んでしまった。 09/10 16:59

近年国内の自動車市場では、軽自動車やコンパクトカーの活躍が目立つ。 08/14 12:18

9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ(画像: パイオニアの発表資料より)

パイオニアは9日、同社製のディスプレイオーディオがダイハツの新型「TAFT(タフト)」にメーカーオプションとして採用されたと発表した。 07/13 11:32

スズキ・アクロス(画像: スズキの発表資料より)

スズキ・イタリアは、スズキ・アクロスとして、トヨタ・RAV4 PHEVをOEMで提供すると発表した。 07/07 07:44

ダイハツ・タフト(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

6月10日、ダイハツは、新型軽乗用車の「タフト」を発売した。 06/14 07:14

乗用車では車種別販売台数で1位となったトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2020年5月の国内新車販売状況を見てみると、いくつかの特徴ある動きがみられる。 06/09 16:16

ダイハツ・ロッキー(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

2019年度の「自動車アセスメント」の評価結果が公表され、5月27日、ダイハツは、ロッキーが「ファイブスター賞」を獲得したことを公表した。 06/09 07:36

ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)

2019年11月に発売されたダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」が、国土交通省と日本自動車事故対策機構(NASAV)が実施する、2019年度JNCAP(Japan New Car Assessment Program)衝突安全性能評価で最高ランクのファイブスター賞を獲得した。 06/05 06:43

トヨタ・グループがコロナ禍に対応するフィリピンの国立総合病院(Philippine General Hospital)の医療従事者を対象に、通勤の負荷軽減、感染予防を目的とし、シャトルバス10 台をオンデマンドで運行する

世界各地で感染が拡大している新型コロナウイルス禍は、人命へ深刻な脅威をもたらし、日常生活や社会生活にも大きな影響を与えている。 05/12 09:02

(c) 123rf

トヨタは現在、スバル、マツダ、スズキと緩やかな協業体制を築きつつある。 05/06 08:23

トヨタが生産している医療用フェイスシールド(トヨタ自動車の発表資料より)

現在も猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症だが、緊急事態宣言も延長が決定し、各地では外出自粛が続いている。 05/06 08:11

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告