1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 北朝鮮(3)

北朝鮮のニュース(ページ 3)一覧

画像はイメージです。

特殊中の特殊な車両だが、北朝鮮でミサイルを運搬・発射するための車両は、民生用として中国と北朝鮮の合弁事業で中国から生産ラインごと持ち込まれ、生産されたトラックを転用しているようだ。 09/11 17:01

北朝鮮が日本に対し「これ以上、米国の手足となって醜く振る舞うべきではない」と日米韓連携を強くけん制している。 09/09 10:21

韓国・聯合ニュースは韓国の情報機関・国家情報院(国情院)が国会情報委員会緊急会合で、北朝鮮が今回核実験を行った北東部にある咸鏡北道(ハムギョンブクト)・豊渓里(ブンゲリ)にある核実験場(標高2205㍍の万塔山=マンタブの地下)で「3番坑道が完成、4番坑道を建設中」と報告し「さらなる核実験はいつでも可能と報告した」と国会情報委員会所属議員の情報として伝えた。 09/05 22:08

北朝鮮の核実験に軍事的対抗措置を協議している米国と韓国。 09/04 16:06

民進党の前原誠司代表は北朝鮮の核実験を受け、政府に対し「米国と緊密に連携すると同時に、日米韓の緊密な連携を図りつつ、日中首脳間でも緊密なコミュニケーションを図ることが極めて重要」と一層の外交努力を求める談話を4日までに発表した。 09/04 15:59

韓国・聯合ニュースは3日夕、「核実験を受け、韓米の軍制服組トップは3日電話会談を行い、最も早い時期に韓米の軍事対応策を講じ、実行することで合意した」と伝えた

朝鮮半島情勢が、北朝鮮が3日実施した6回目の核実験で緊迫の度合いを一挙に高めており、国際社会の冷静な対応が強く求められる事態になっている。 09/04 11:22

北朝鮮が3日、6回目の核実験をしたもよう。 09/03 21:53

北朝鮮外務省報道官が朝鮮中央通信記者に対して述べた内容だとして、韓国・聯合ニュースは北朝鮮が火星12を29日に発射したのは、米韓合同軍事演習に対し警告したにもかかわらず、演習を行ったためであり、「これらの対応措置は序章だ」と述べたことを31日夜、報じた。 09/01 11:25

北朝鮮が29日朝、発射したミサイルは中距離弾道ミサイル「火星12号」だった。 08/30 11:35

韓国・聯合ニュースは26日、「韓国軍合同参謀本部は北朝鮮が同日午前6時49分ごろ、東部の江原道(カンウォンド)・旗対嶺(テキリョン)付近から北東方向の東海(日本海)に向け、未詳の短距離飛翔体を数発発射したと発表した」と伝えた。 08/27 10:45

韓国・聯合ニュースは朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が23日に掲載した金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の国防科学院化学材料研究所の視察写真に「発射実験を行っていない固体燃料の弾道ミサイル『北極星3』に関する情報が写っていた」と伝えた。 08/25 11:45

米ニューヨークタイムズが14日に報じたところによると、米情報機関やミサイル専門家などの分析から、北朝鮮が開発した大陸間弾道ミサイル (ICBM) には、ウクライナから流出したロケットエンジン技術が用いられている可能性が高いという(時事通信、読売新聞)。 08/17 08:06

韓国・聯合ニュースは10日、「北朝鮮の戦略軍が中距離弾道ミサイル『火星12』で米領グアムの主要軍事基地の包囲射撃を検討していると発表した。 08/11 07:42

安倍晋三総理は北朝鮮が7月4日と28日にICBM級の弾道ミサイルを発射したことなどを受け、北朝鮮に対する制裁措置の一層強化を図る「国連安保理決議」(第2371号)が全会一致で採択されたことを受け「高く評価する」とのコメントを6日、発表した。 08/08 11:53

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告