1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > グローバル(5)

グローバルのニュース(ページ 5)一覧

富士経済がxEV用がけん引するリチウムイオン二次電池の世界市場調査

1980年代に登場したリチウムイオン二次電池、ハイパワーかつ軽量であることからビデオカメラやノートパソコン、携帯電話に無くてはならないものとなった。 01/28 09:54

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/25、NYダウ▲36ドル安、30,960ドル ・NYダウは小幅ながら3日連続安。 01/28 08:49

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、一時マイナス価格を記録した原油先物だが、2021年も先行きが見通せない状況となっている。 01/26 10:52

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)1/21、NYダウ▲12ドル安、31,176ドル ・NYダウは3営業日ぶりに小反落。 01/25 09:03

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/18、「キング牧師の生誕日」の祝日で休場。 01/21 08:54

バイデン次期米大統領の就任式が20日に迫っているが、トランプ政治からの転換が期待される。 01/20 08:49

自動車業界で車両に使う半導体が不足していると報じられている。 01/19 09:14

富士キメラ総研が自動車部品の世界市場調査。2020年の市場は27兆6820億円、前年比21.3%減の見込み

新型コロナの世界的な感染拡大が続いている。 01/19 09:11

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/14、NYダウ▲68ドル安、30,991ドル ・バイデン次期大統領が発表の数兆ドル規模の経済対策を期待して上昇したが、買い一巡後は、長期金利が上昇したのを背景にハイテク株への売りが重荷になった。 01/18 08:31

2020年から記録的な暴騰を続けてきたビットコインが急落した。 01/15 16:08

中島義之

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/12、NYダウ+60ドル高、31,068ドル ・バイデン新政権による(1)現金給付600⇒2,000ドル増額、(2)大規模経済対策が米景気回復を促進するとの期待が市場を牽引した。 01/14 11:21

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/7、NYダウ+211ドル高、31,041ドル ・バイデン氏の大統領選挙での勝利が議会で確定し、政局不安が後退し相場は上昇。 01/12 08:53

しかし、コロナ禍対策としての各国の財政出動や金融緩和は、今のところ飽和した緩和マネーとして市場に溢れかえっている。 01/11 16:45

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/4、NYダウ▲382ドル安、30,223ドル ・(1)コロナ感染再拡大と(2)米ジョージア州で民主党勝利となると法人税増税と金融規制強化で株価に逆風、との懸念が強まり一時ダウは▲700ドル超の下落となった。 01/07 08:37

オランダの航空コンサルタント会社「To70」によれば、コロナ禍の影響で航空便の運航が大幅に減少しているにもかかわらず、世界での民間航空機の墜落事故による死者が増加しているという。 01/05 17:43

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/31、NYダウ+196ドル高、30,606ドル ・新型コロナのワクチン普及で、2021年景気回復に向かうとの期待から買い直された。 01/04 08:40

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/28、NYダウ+204ドル高、30,403ドル ・追加経済対策法案の成立を好感してNYダウは一時+310ドル高となった。 12/31 08:11

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/24、NYダウ+70ドル高、30,199ドル ・英・EUの新たな通商交渉合意を好感し上昇したが、クリスマス前日の13時までの短縮取引のため、売買は低調だった。 12/28 08:26

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

広告