もみ合い、25日線付近が上値抵抗帯/日経225・本日の想定レンジ

2022年5月20日 08:23

印刷

記事提供元:フィスコ

*08:23JST もみ合い、25日線付近が上値抵抗帯
[本日の想定レンジ]

19日の米株式市場でNYダウは236.94ドル安の31253.13、ナスダック総合指数は29.66pt安の11388.50、シカゴ日経225先物は大阪日中比変わらずの26370円。本日の日経平均はもみ合いが予想される。昨日は終値が下向きに転じた25日線を下回り、一目均衡表では終値の雲下限割れと遅行線の弱気シグナル発生で三役逆転を示現。地合いは売り手優勢とみられ、25日線(26706.84円)付近が強力な上値抵抗帯として意識されやすいだろう。一方、ローソク足は小陰線の胴体から短い上ヒゲと長い下ヒゲを出して「カラ傘」に似た形状を描いた。下値での一定の買い需要を確認する形となっており、昨日安値26150.09円が下値支持の目安となろう。

[予想レンジ]

上限26700円−下限26150円《YN》

関連記事