加賀電子グループは映像クリエイターに特化した人材派遣・人材紹介サービスを開始

2020年10月1日 12:37

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

加賀電子<8154>(東1)の連結子会社であるデジタル・メディア・ラボ( https://dcl-cg.com/ )は、映像制作・ゲーム開発のクリエイターに特化した人材派遣・人材紹介サービス「DCL(Digital Creators Lab.:デジタル・クリエイターズ・ラボ)」を2020年10月1日から開始する。

加賀電子<8154>(東1)の連結子会社であるデジタル・メディア・ラボ( https://dcl-cg.com/ )は、映像制作・ゲーム開発のクリエイターに特化した人材派遣・人材紹介サービス「DCL(Digital Creators Lab.:デジタル・クリエイターズ・ラボ)」を2020年10月1日から開始する。[写真拡大]

写真の拡大

 加賀電子<8154>(東1)の連結子会社であるデジタル・メディア・ラボ( https://dcl-cg.com/ )は、映像制作・ゲーム開発のクリエイターに特化した人材派遣・人材紹介サービス「DCL(Digital Creators Lab.:デジタル・クリエイターズ・ラボ)」を2020年10月1日から開始する。

■事業開始の背景

 映像制作の現場では、慢性的な人材不足が深刻な問題になっている。加えて、いま新型コロナウイルス感染拡大が続く中で、働き方の変化に合わせてテレワーク対応が可能な人材のニーズが急増している。

 同社は、ゲーム開発や遊技機器向けコンテンツ、テレビCMや映画等のCG映像制作を主な業務としている。また、昨今のコロナ禍において、CG制作をテレワークでも効率的に進めることが出来るノウハウも蓄積した。このように同社が長年映像制作で培った知見や経験を活かして、「同じ映像制作に携わる企業様の一助になれれば」との思いから、この度人材派遣・人材紹介サービスを開始することとした。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告