新興市場銘柄ダイジェスト:ブロッコリーは急騰、MDNTが一時ストップ高

2020年7月13日 16:17

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:17JST 新興市場銘柄ダイジェスト:ブロッコリーは急騰、MDNTが一時ストップ高
<3816> 大和コン 1688 +109
3日ぶり大幅反発。31日を基準日として1株につき1.2株の割合で分割すると発表している。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性向上と投資家層の拡大を図る。効力発生日は8月1日のため、20年7月期の期末配当は分割前として計算される。

<2706> ブロッコリー 1487 +162
急騰。21年2月期第1四半期(20年3-5月)の営業利益を前年同期比294.5%増の2.43億円と発表している。映画「劇場版うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム」の収益配分が増益に寄与した。また、関連ゲームソフトや関連CD、他社ライセンスフィギュア、トレーディングカードゲームも好調だった。通期予想は前期比32.2%増の9.00億円で据え置いた。進捗率は27.0%。

<2370> MDNT 122 +28
一時ストップ高。台湾企業Medigen Biotechnologyの関連企業であるTBG Biotechnologyが製造する新型コロナ迅速抗体検査キットを取引先医療機関などに提供すると発表。同キットは、米国の臨床検査室をはじめ世界各国での販売が開始されており、メディネットはMedigen Biotechnologyと契約を締結し、日本国内で提供する予定。

<3791> IGポート 1499 -119
急落。21年5月期の営業利益予想を前期比51.6%減の1.70億円と発表している。映像制作事業や出版事業などで制作や刊行を進める一方、アプリ事業はまだ投資段階にあるとしている。なお、同時に発表した20年5月期の営業損益は3.51億円の黒字(前期実績3.07億円の赤字)で着地した。

<1447> ITbookHD 675 +35
一時ストップ高。グループ企業のITbook(東京都港区)が内閣府地方創生推進室のデジタル人材派遣制度で選出されたと発表している。内閣府地方創生推進室はデジタル専門人材を一部の地方公共団体(全19市町)に派遣することを決めており、ITbookは石川県加賀市、奈良県田原本町、広島県安芸太田町の3市町への派遣会社として選ばれた。

<3374> 内外テック 3165 +326
急騰し年初来高値。従来非開示としていた21年3月期の営業利益予想を前期比58.5%増の8.67億円(前期実績5.47億円)と発表。年間配当予想は48円とし、前期(29円)から増額する。これまで新型コロナウイルス感染拡大の影響で合理的な算定が困難としてきたが、半導体市場・半導体製造装置市場の中長期的な成長を見据え、可能な限り合理的な算定を行ったとしている。《ST》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース