NY外為:リスク回避が後退、ウイルスワクチン治験の良好な結果を好感

2020年7月1日 22:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:10JST NY外為:リスク回避が後退、ウイルスワクチン治験の良好な結果を好感


NY外為市場ではリスク回避の動きが後退した。ユーロ・円は120円26銭の安値から120円60銭まで上昇。ドル・円は107円36銭の安値から107円48銭まで上昇した。

ファイザーやバイオンテックがウイルスワクチン治験の初期段階での良好な結果を発表。下落していた米株先物が上昇に転じた。米10年債利回りは0.67%から0.69%まで上昇した。《KY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース