Jリーグが公式戦の再編スケジュール公表! シーズン序盤はリモートマッチ開催

2020年6月16日 17:30

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大防止に伴い、延期されていた2020明治安田生命Jリーグ(1部・2部・3部)および2020JリーグYBCルヴァンカップの再編スケジュールが公表された。写真:再編スケジュールを公表したJリーグ J.LEAGUE Inc. PIA Corporation.ALL RIGHTS RESERVED.

新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大防止に伴い、延期されていた2020明治安田生命Jリーグ(1部・2部・3部)および2020JリーグYBCルヴァンカップの再編スケジュールが公表された。写真:再編スケジュールを公表したJリーグ J.LEAGUE Inc. PIA Corporation.ALL RIGHTS RESERVED.[写真拡大]

写真の拡大

 新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大防止に伴い、延期されていた2020明治安田生命Jリーグ(1部・2部・3部)および2020JリーグYBCルヴァンカップの再編スケジュールが公表された。

 ・長友佑都、ひとり親支援プロジェクトで目標の5000万円調達!

 今回公表されたのは、最終節までの再編スケジュール。J1リーグは7月4日(第2節)から、J2リーグとJ3リーグは6月27日から再開される。ルヴァンカップはグループステージが8月5日、17日に行われ、9月2日に準々決勝が実施される。

 7月は、長距離移動によるコロナ感染の拡大を防止すべく、東西2ブロックに分けて試合を組む。本拠地が近いチーム同士の試合が優先され、昨シーズンの覇者である横浜F・マリノスは、浦和レッズと対戦する。

 再開序盤は、すでに試合を再開している欧州各国のリーグ同様、リモートマッチ(無観客試合)が行われる。政府の基本対処方針にもとづき、7月11日以降は5000人以下、8月1日以降はスタジアムの収容人数の50%以内の動員ができるようになる見込みだ。

 Jリーグは、コロナの感染拡大防止策として、7段階のプロトコルを策定。トレーニングからチームの移動、宿泊に関する注意事項をはじめ、様々な基準を設けている。サポーターに対しては「大前提としては『無理な来場は勇気をもって見合わせること』」と呼びかけている。

 プロ野球も6月15日に2020年度の公式戦スケジュール(リーグ内24回戦総当たり120試合)を公表。今週6月19日から開幕する。クライマックスシリーズは、セ・リーグは実施せず、パ・リーグはレギュラーシーズンの1位と2位が対戦する形で11月14日行う。

 コロナ自粛の影響で試合の延期・中止などを余儀なくされ、大打撃を受けたプロスポーツ界。コロナ向けのワクチンはまだ完成しておらず、感染拡大の第二波も警戒される状況だが、スポーツファンにとって朗報であることは間違いなさそうだ。

【関連記事】

 本田圭佑、オンライン授業を展開 売上一部をコロナで困っている人へ寄付!
[動画]香川真司選手も登場、サッカー日本代表応援40年の軌跡/キリンPR映像
映画街もひっそり。新型コロナ感染拡大…映画館は“土日休館”
[動画]キリアン・エムバペ(フランス代表)が街を見下ろして駆け出すスタイリッシュな動画/メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」WEBムービー

関連キーワード浦和レッズ横浜F・マリノスJ1リーグ長友佑都新型コロナウイルス

関連記事

広告

財経アクセスランキング