国際 RSS

 

アイルランド首相、パンデミック中は医師としても働く

2020年4月9日 17:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 headless曰く、

 アイルランド首相(Taoiseach)のレオ・バラッカー氏はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)による緊急事態が収束するまで医師としても働くそうだ(The Irish TimesRTÉThe GuardianEuronews)。

 バラッカー氏は医師として働きながら地方議員も務めていたが、国会議員に当選してからは医師としての仕事をやめ、2013年には医師登録を抹消されていた。しかし、COVID-19の感染拡大を受けて3月に再び医師登録しており、保健サービス委員会(HSE)で電話相談担当として週に1回半日勤務するとのこと。バラッカー氏の家族や友人には医療関係者が多く、少しでも力になりたいという気持ちだけでなく、実際の業務に携わることで保健サービスの現状を「検温」できるとの考えもあるようだ。業務に関して定期的な報告や取材などはなく、緊急事態の間は淡々と週1回の業務をこなすとのことだ。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | EU | 政治 | サイエンス | 医療

 関連ストーリー:
米ニュージャージー州知事曰く、COVID-19の緊急事態でCOBOLプログラマーの確保が課題 2020年04月08日
イタリアで聖職者のコロナウイルス死が増加 2020年03月25日
多国籍IT企業の本社が置かれるアイルランドで個人情報保護に関する15件の公開調査が進行中。Facebookが中心 2019年03月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアイルランド新型コロナウイルス

広告