新型コロナウイルスの影響受け『トップガン』など映画公開が続々と延期に

2020年4月3日 20:37

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今週も多くの映画の公開延期が発表された。写真:公開延期が発表された『トップガン マーヴェリック』より (C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今週も多くの映画の公開延期が発表された。写真:公開延期が発表された『トップガン マーヴェリック』より (C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今週も多くの映画の公開延期が発表された。

 ・新型コロナ感染拡大で映画界打撃、3月1位の『Fukushima 50』興収も伸びず

 週末の不要不急の外出自粛要請により、週末の休館を決める映画館が増えたこと。また、ハリウッド映画の場合、全米での公開時期が延期となったことを受け、日本公開が延期となるケースも多い。感染拡大の影響が長引く可能性も高く、映画業界も先の見えない状況となっている。

 今週、公開延期が発表された主な作品は次の通り。

 4月3日(金)発表
映画『トップガン マーヴェリック』7月10日から延期
映画『未来へのかたち』7月3日から延期

 4月2日(木)発表
映画『HOKUSAI』5月29日から「2021年予定」に延期
映画『フェアウェル』4月10日から延期

 4月1日(水)発表
映画『太陽は動かない』5月15日から延期
映画『甘いお酒でうがい』4月10日から延期
映画『イン・ザ・ハイツ』今夏から延期

 3月31日(火)発表
映画『ポップスター』4月3日から延期
映画『チア・アップ!』4月10日から延期
映画『海辺の映画館−キネマの玉手箱』4月10日から延期
映画『キスカム!〜 COME ON,KISS ME AGAIN !〜』4月3日から延期

 3月30日(月)発表
映画『ステップ』4月3日から延期
映画『デッド・ドント・ダイ』4月3日から延期

【関連記事】

 新型コロナが米映画業界を直撃、劇場主らが政府に支援要請。ネット配信も加速
映画館は夏まで閉鎖の可能性も。新型コロナが襲うアメリカ映画界、日本への影響は?
志村けんさん新型コロナウイルスで死去。享年70歳
新型コロナで外出制限中のイギリスで感動シーン!国民のヒーロー「NHS」に感謝の拍手

関連キーワード太陽は動かない甘いお酒でうがいFukushima 50トップガン マーヴェリックHOKUSAIデッド・ドント・ダイ新型コロナウイルス

広告

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース