(ブラジル)15年の成長見通し、マイナス1.27%に下方修正

2015年6月2日 08:39

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:39JST (ブラジル)15年の成長見通し、マイナス1.27%に下方修正
ブラジル中央銀行がエコノミスト約100人を対象に実施した週間調査(6月1日実施分)では、2015年の国内総生産(GDP)見通しが、前回のマイナス1.24%からマイナス1.27%に下方修正された。15年末の拡大消費者物価指数(IPCA)は、前回の6.02%から5.99%に引き下げられた。《ZN》

関連記事